ホーム > アーカイブ - 2011年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

THERMAREST NeoAir

テント泊登山に向けて色々準備しています。
普段の日帰り登山でもそうですがテント泊登山をするにあたって気にしているのがやっぱり荷物の重さ。 登山中の衣食住を全部自分で背負う訳ですからなるべくなら軽い方がいいですよね。
ウルトラライトハイキングスタイルとまでは行かない迄も登山道具はやっぱり軽さを重視します。

今回はシュラフ(寝袋)の下に敷くマット。「サーマレスト ネオエアー」これ、とても軽くて収納もコンパクト。厚さも膨らませた状態で63mmもありR値は2.5。

無題1 

サイズですが、ラージ63cm×196cm 550gを選択。僕の身長は180cmで肩幅も広く無い。普通なら多分レギュラー51cm×183cm 410gで充分だと思います。が、若干の重さと嵩張りを犠牲にして広さを重視してみました。

DSC_7127.jpg

サイズが大きい為、膨らませる頃には結構酸欠でクラクラきます。酸素の薄い高山なんかでは大変な気がします...

DSC_7171.jpg

DSC_7194.jpg

生地が薄めなのでパンク対策でリペアキットは常備しておいた方が良さそうです。

スポンサーサイト
[ 2011/03/31 00:42 ] object | TB(0) | CM(2)

ウルトラライトハイキング



土屋智哉著『ウルトラライトハイキング』

ウルトラライトハイキングっていう言葉、最近山岳雑誌などでも良く見かけるので少し気にもなっていたけれど「ストイックそう...」という印象があってちょっと取っ付き難かった。

DSC_6702.jpg

読んでみましたがウルトラライトハイキングってそんなにストイックにならないで、もっと気楽なものなのかなという印象を受けました。道具を軽くする事だけじゃないんですね。参考になる部分が多く自分の登山スタイルも見直せるのではないかと思います。
極力不要な装備は省く。シンプルに。というのは登山だけでは無く、普段の生活の中にも取り入れていきたいところです。
[ 2011/03/29 00:06 ] book | TB(0) | CM(2)

久しぶりに飲んだ缶コーヒー

DSC_6869-1.jpg

3月26日。3週間ぶりに山へ出かけて来ました。いつもの様に無心で登る事は出来なかったけど行って良かったと思います。こんな時に登山なんか。そう思う人だっていると思います。現に日本山岳協会は登山者に向けて当該地域での登山の自粛を促していますし都内近郊の観光協会も登山の自粛を促している場所もあります。
僕はなるべく行ける範囲での登山は続けたいと思います。ここら辺はもう自己判断だと思いますけど。

今は特に「自粛」「不謹慎」そんな言葉が飛び交っています。「こんな時なんだから自粛しろ、不謹慎だ」って。
でもそんなのは皆充分解っていると思います。何をしている時だって常に被災地や被災者の事を思っているし、これから先の事を思えば直接被害に遭わなかった僕らだって不安です。皆、自粛する以前に畏縮している様に思えます。

だから、先ずは出来る限りの範囲で今迄の生活を続けるのも僕らが今出来るやるべき事じゃないのかなと思うのです。
[ 2011/03/27 20:13 ] everyday | TB(0) | CM(3)

小仏峠

DSC_6636_4.jpg

尾根道を歩いている時に少しひらけた場所がありました。
城山と景信山の丁度中間くらいにある小仏峠。なんだかとても雰囲気がある場所。
少し気になって調べてみましたが戦国時代にはこの場所には関所があったそうです。
そんな歴史を知るのも山の楽しみ方の一つかもしれません。
[ 2011/03/26 00:03 ] hike | TB(0) | CM(0)

高尾山口~陣馬山~藤野

DSC_6617-1.jpg

3月5日。高尾山口から陣馬山のルート。いつか行こうと思っていたルートを歩いて来ました。
高尾山から陣馬山迄の道は険しい道は無く緩いアップダウンが続きます。

DSC_6621.jpg

DSC_6626.jpg

DSC_6654.jpg

このルート、距離的には結構長いかもしれませんが、この季節でも充分日帰り出来るルートだと思います。

山行日時:2011.3.5
出発時刻:09:30 高尾山口
到着時刻:16:30 藤野駅
合計時間:7時間(休憩時間含む)
合計距離:20.93km

[ 2011/03/24 00:22 ] hike | TB(0) | CM(2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。