ホーム > アーカイブ - 2013年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Kyoto Trip



IMG_8185.jpg

IMG_8210.jpg

IMG_8225.jpg

IMG_8241.jpg

IMG_8255.jpg

IMG_8269.jpg

IMG_8291.jpg

IMG_8294.jpg

IMG_8304.jpg

IMG_8311.jpg

IMG_8322.jpg

IMG_8340.jpg

2013.3.23〜24
スポンサーサイト
[ 2013/03/31 00:00 ] everyday | TB(0) | CM(2)

2013.3.28

[ 2013/03/28 23:55 ] everyday | TB(0) | CM(0)

HBM



2013.3.21 @五反田 魚金
[ 2013/03/28 00:50 ] HBM | TB(0) | CM(0)

Esbit炊飯



少し前にTwitterやFacebookでちらほら話題になっていたEsbit炊飯をやっと試してみました。
用意した物はミニトランギア、エスビットチタニウムストーブ、エスビット固形燃料ミリタリー、生米1合、水250cc。固形燃料ですが今回はエスビット固形燃料ミリタリー14gを1つ使いました。これは屋内で無風という状況だったので14gの固形燃料1つにしました。もし野外でこれを行う場合は場合は風、気温との兼ね合いを考慮して固形燃料スタンダード4g×4=6g。若しくは固形燃料ミリタリー14g+固形燃料スタンダード4g=18g。いずれかにすると良いようです。それと野外の場合は風防必須ですね。

IMG_8074.jpg

チタニウムストーブに固形燃料ミリタリーをのせ水と米を入れたミニトランギアを乗せて火をつけます。ミニトランギアの蓋はパチンと完全に閉めます。15分程で火は消えるのでそれ迄このままの状態で待ちます。途中少しだけブクブクと汁が漏れます。でもそのまま。

IMG_8102.jpg

固形燃料が全て燃え尽き完全に火が消えたらそのままひっくり返して20分程蒸します。

IMG_8102_20130316205334.jpg

完成。底の焦げ付きも全く無く綺麗に炊けました。アルファ米は軽くて便利で良いですけどあの味ではちょっと物足りないな。と思う時はこの方法を試してみてはいかがでしょうか。本当簡単に美味しく炊けますよ。
[ 2013/03/26 00:00 ] food | TB(0) | CM(0)

PEAKS 4 Apr.2013 No.41

IMG_8103.jpg

「あなたのバックパックの中身見せてください!」のコーナーに載せていただいています。
[ 2013/03/22 00:25 ] book | TB(0) | CM(2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。