ホーム > アーカイブ - 2013年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

双六小屋テント場の夜

IMG_9710.jpg

昨日はシュラフに入ると直ぐに眠ってしまった為、星空をゆっくり見る事も出来ませんでした。この日も気が付いたらテントの中でうとうととしてしまっていました。時計を見ると21:30。この時間、外に置いておいた温度計を見てみると5℃でした。シュラフから出たばかりの体は寒く感じましたがじきに慣れました。
僕が北アルプスに出かけた期間は丁度ペルセウス座流星群のピークと言う事で期待していました。空は快晴だし絶好の流星群日和です。写真には余り写らなかったけれど、肉眼では結構な数の流れ星を見る事が出来ました。1時間程撮影しながら鑑賞していたのですがやはり前日の疲れが溜まっていたのか眠くなってしまったのでシュラフに入りました。
スポンサーサイト
[ 2013/08/30 23:00 ] night | TB(0) | CM(5)

双六小屋テント場での夕食

IMG_9642_20130829224702fcd.jpg

早ゆでサラダマカロニ、バジルソース、ニューコンミートスマートカップ。

IMG_9652-1.jpg

少なめのお湯でマカロニを茹でて

IMG_9656-1.jpg

残りの材料を和全てえて出来上がり。素早く簡単美味しいです。

IMG_9661-1.jpg

それとトーストでした。
[ 2013/08/30 23:00 ] food | TB(0) | CM(0)

裏銀座縦走 Day2 雲ノ平〜三俣蓮華岳〜双六小屋

IMG_9371_201308182153252da.jpg

前日は夕飯も食べる事なく眠ってしまいました。夜中1度も目覚める事なく4:00頃目が覚めました。体はガチガチでした。特に肩がパンパンに張っていました。普段特に運動をしていないのにいきなり長い距離を歩いてしまった為でしょう。ゆっくりと体を動かし温めました。お湯を沸かしスープを飲みバウムクーヘンを食べました。地図を見ながらこの日のルートを決めます。昨日歩き過ぎたのでこの日は早めにテント場についてゆっくりしようと決めました。となるとどこのテント場を目指すか。このハイクのゴールを新穂高温泉に決めているのでそっち方面で。候補は黒部五郎宿舎のテント場か双六小屋のテント場です。どちらも泊まってみたいテント場だったので悩みました。結果、3日目が比較的楽な双六小屋に決定です。黒部五郎宿舎はまた次の機会に来よう。そう決めました。ゆっくり用意をして5:30雲ノ平キャンプ場を後にしました。
[ 2013/08/26 00:00 ] hike | TB(0) | CM(0)

裏銀座縦走 Day1 七倉ダム〜高瀬ダム〜野口五郎岳〜水晶小屋〜雲ノ平

2泊3日で北アルプスを歩いてきました。今回は久しぶりのソロハイクです。みんなでわいわい歩くのも好きですがやっぱり1番好きなのはソロなのです。天気ですが前回の白馬岳の天気予報とは打って変わって僕が予定していた3日間は全て晴れの予報でした。
今回も毎回お世話になっている毎日アルペン号で北アルプスに向かいました。今回は出発前にちょっとしたアクシデントがありました。いつもの様に受付を済ませて指定されたバスに乗り込みました。座席表に自分の名前もありました。出発5分前になり係員が行き先を告げますが僕が降車予定の停留所の名前は読み上げられず。慌てて聴いてみるとそのバスは隣で今にも出発しようとしているバスでした。どうやら向こうの手違いで違うバスに乗せられていたみたいです。乗車前にビールを飲んでちょっとぼーっとしていたしイヤホンでもしていて聞き逃していたらと思うと...移ったバスも空席が残り1席だけでした。のっけからつまずきちょっと焦りました。

〈裏銀座縦走路〉
今回の出発地点は「七倉山荘」です。七倉山荘にバスが着いたのはまだ暗い4:00でした。先ずはそこから高瀬ダムという場所に向かうのですが七倉ダムから高瀬ダム迄は歩くと90分程かかります。乗り合いタクシーも出ていますが5:30からという事で待つもの退屈だしお金もかかってしまうので歩く事にしました。直ぐに山ノ神トンネルという長いトンネルを歩く事になりました。明かりも付いてなく真っ暗でした。1人では心細く、誰か来ないかなと5分程待ってみたものの皆タクシーを待っている様でした。仕方ないのでヘッドランプを付けて真っ暗なトンネルを進みました。何だか肝試しに来ている様な気分になってきました。本当に真っ暗で出口も見えず。ポタポタと水が滴る音と僕の足音だけが聞こえていました。30分程歩くとやっとトンネルを抜けました。外は薄らと明るくなっていました。ホッとします。



1時間程歩き高瀬ダム迄やってきました。ここから槍ヶ岳方面と烏帽子岳方面の2股に分かれますが烏帽子岳方面へ行きます。
[ 2013/08/18 23:30 ] hike | TB(0) | CM(6)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。