ホーム > アーカイブ - 2014年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

everyday

写真12014.3.22 @新世界 for iPhone

雪の上を歩くあの独特な音がずっと聴こえていた。とても暑くて上半身は半袖のカットソー1枚で歩いていた。暑い筈なのにネックゲイターを着けて鼻まで覆って歩いていたから吐く息がサングラスを曇らせる。サングラの曇りをグローブで拭うけれどどうもうまくいかなかった。とても良く晴れていて太陽の光がとても眩しい。空が凄く青くて少し怖い感じがする。
それにしても暑かった。ところで今僕は何処の雪山を歩いているのだっけ?
握っていたiPhoneのアラームで目が覚めると新横浜を過ぎた辺り。大阪出張からの帰りの新幹線の中。ビールを飲んで直ぐに眠ってしまっていた。体がとても怠くて暑かった。眠る前に誰かのツイートで雪山の写真を見たからこんな夢を見たのかな。イヤフォンからはこの間買ったばかりの小沢健二が流れていた。ここ1年の間で大阪へは7回程出掛けているけれど本場のたこ焼きもお好み焼きも串カツもまだ食べられていない。

スポンサーサイト
[ 2014/03/25 01:00 ] everyday | TB(0) | CM(0)

2013.3.16 17:31

[ 2014/03/16 18:02 ] everyday | TB(0) | CM(0)

山と道 アトリエショールーム



山と道のアトリエショールームに遊びに行きました。
昨年末のプレオープンパーティーにはご招待していただいたものの風邪を引いてしまい行けませんでしたので今回はお祝いも兼ねてお邪魔させていただきました。
鎌倉駅から歩いて10分程の場所にあります。古い平屋を改装したとても可愛らしいアトリエショールームです。 

IMG_1612.jpg

年に何回か開催されている山と道の展示会は毎回大盛況。ゆっくりじっくり悩みながらカスタムオーダーしたいな...そんな事が完全予約制のこのショールームでは出来てしまいます。夏目夫妻と話しながらカスタムオーダー出来るこの場所では、きっとその人にとって特別なザックが出来上がる筈です。まだ発売前の試作品なんかも見られるかもしれません。 

IMG_1615.jpg

写真は撮っていませんが、ショールームのすぐ隣の部屋がアトリエになっていて、山と道の商品が日々製作されています。ショールームと製作現場とのこの近さ、このアットホームがとても良いです。鎌倉ハイキングのコースに、鎌倉観光のコースに、山と道のアトリエショールーム訪問を加えてみてはいかがでしょうか?※山と道 ショールームアトリエは完全予約制となっております。

山と道 アトリエショールーム 住所:248-0017 神奈川県鎌倉市佐助1-16-21 連絡先:yamatomichi@gmail.com

[ 2014/03/09 19:40 ] everyday | TB(0) | CM(0)

RMG Shoulder Pack Prototype

IMG_1566-1.jpg

ファブリックにX-Pac TX02を使用して作製したショルダーパックです。
パック本体にはX-Pacの中でもとても薄くて軽いTX02を選択しました。薄くてもX-Pac。強度、撥水性共に充分だと思います。ファスナーにも撥水性のあるYKK AQUAGUARDを使用していて水の浸入を防ぎます。

IMG_1569-1.jpg

高さ22cm、幅29cm、底のマチ10cm、重さ54g。

IMG_1582-1.jpg

ウィンドウシェル、グローブ、ヘッドランプ、リップクリーム、スマートフォン用外部バッテリー、キー、ウォレット、山岳マップ、サングラス、タオル、スマートフォン、キャップ、行動食等の普段ハイキングに必要で、さっと出し入れしたい物が殆ど入るサイズです。

IMG_1578-1.jpg

ファスナー開口部は26cm。

IMG_1575-1.jpg

内側を裏返した状態です。内側には9cm×14.5cmのポケットがついておりiPhone5sがすっぽり収まります。隣にはウォレットやキーなど落としたく無い物を引っ掛ける為のフックが付いています。

IMG_1577-1.jpg

RMG X-Pac Walletも、ぴったりなサイズです。



ベルト部分はサイズ調節が簡単に出来る構造です。Dカンを引っ張るとベルトが緩み、ベルト先端を引っ張る事により簡単に引き締まります。余ったベルト部分はフックに引っ掛ければ邪魔になりません。

IMG_1585-1.jpg

ベルトは計3カ所が脱着可能になっています。フロントのDカンのすぐ下のバックルを外せば簡単に体から脱着できます。サイズ調節用のDカンは片方にしか付いていませんが、ベルト付け根もバックルになっているので右掛け、左掛けが簡単にチェンジ出来ます。

IMG_1588-1.jpg

ベルト付け根がバックルになっているのでショルダーパックだけでは無く様々な使い方が出来ると思います。写真の様なベルトを別で作ってみました。

IMG_1590-1.jpg

ベルトを交換する事によりウェストパックとして使用する事も出来ます。

[ 2014/03/02 20:00 ] RIDGE MOUNTAIN GEAR | TB(0) | CM(3)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。