ホーム > アーカイブ - 2014年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

RMG Shoulder Pack のご予約を承ります

IMG_3593.jpg

以前ブログにエントリーさせていただきました「RMG Shoulder Pack」年内発売予定で初回分30個の作成を進めています。※以前紹介した物から内部プラスチックパーツ位置に若干の変更が御座います。
価格は¥7,000円(税込み)です。購入希望の方はお手数ですが下記メール迄御連絡お願いいたします。

email:yusukekurosawa1980@gmail.com

※10月31日 ご予約、初回生産物に達しましたので受付を終了いたします。ご予約いただきありがとうございました。

スポンサーサイト
[ 2014/10/27 19:25 ] RIDGE MOUNTAIN GEAR | TB(0) | CM(0)

山と道 YAK Wool Knit Cap



とても楽しみにしていた山と道 YAK Wool Knit Capが届きました。ヤクの毛を使って編まれたニットキャップ。

yak.jpg

「ヤク」と言う動物は標高4000m〜6000m高山に生息する牛科の動物。ヒマラヤの映像等にたまに登場します。お祭りの時などは派手な衣装を身に纏っている姿も印象的です。

RamMayaMaharjan.jpgPremMayaMaharjan.jpgNaniByanjankar.jpgGyaniByanjankar.jpg

そんなヤクの毛と夏目夫妻がヒマラヤハイクをした時に出会った人達により生まれた山と道 YAK Wool Knit Cap。素敵なエピソードでは無いでしょうか。ヤクの毛の独特な臭いでヒマラヤの雰囲気や空気感を感じます。

IMG_4099.jpg

山と道 YAK Wool Knit Cap

[ 2014/10/26 22:50 ] object | TB(0) | CM(0)

北八ヶ岳ハイキング



10月11〜12日とkamiさんご夫妻と北八ヶ岳ハイキングに出掛けた。今回のルートは2012年1月に1人で歩いたルートと同じルートにした。スタートは北八ヶ岳ロープウェイから。以前来た時はピラタスロープウェイという名称だったけれど変更されたよう。名称だけでは無くすっかりお洒落にイメージチェンジされていた。記事の終わりに書くけれど併設されたレストランはとても良かった。11:40に北八ヶ岳ロープウェイに到着した。とてもいい天気だった。
[ 2014/10/20 23:15 ] hike | TB(0) | CM(1)

Black Diamond Ion

IMG_4048.jpg

この間、谷川岳ハイキングの時にサンポさんに見せてもらったBlack Diamondのヘッドライト「Ion」実物を触って直ぐに欲しくなった。ヘッドライトってとてもゴツゴツしたデザインの物が大半なのだけれどこのヘッドライトのシンプルなデザインに一目惚れしました。

IMG_4052.jpg

大きさもとてもコンパクトです。隣に置いたのはBICライターのmini。こんなに小さくて80ルーメンと十分な明るさ。単四電池を2本使います。重量は電池込みで48g。
bd81091-fig.jpg

一番そそられたのは操作性。ボタン類は一切無くBDロゴの部分をスマートフォンの様にスワイプさせるという物。光量調節、ロック機能も付いている。Polartec製のグローブしての操作でも問題なく反応しました。久しぶりに物欲をそそられたアイテムでした。


[ 2014/10/13 17:30 ] object | TB(0) | CM(0)

Road to Yomogitouge



10月の4〜5日。サンポさんKABUさんと一緒に谷川岳へ出掛けた。出来たら馬蹄形縦走がしたいね。なんて話をしていたけれど天気予報をみてとりあえず蓬峠で一泊出来ればと言う事で天神平から蓬峠を目指す。余り良い天気予報では無かったのだけれど紅葉シーズンの土日、天神平から谷川岳山頂迄はとても沢山の登山者で賑わっていた。写真は谷川岳山頂から少し奥の富士浅間神社奥の院の鳥居辺りからスタートしている。谷川岳の良さはここら辺から奥かなと僕は思っている。登山者もまばらになって行きゆっくり歩く事が出来る。遠く迄伸びる尾根も素晴らしい。

IMG_3685.jpg

僕らが天神平から歩きはじめる時は一面真っ白だったものの山頂を過ぎる辺りからは徐々に雲は晴れて行き少しの時間だったけれど遠くの景色迄見渡せる事が出来た。

IMG_3699.jpg

IMG_3702.jpg

中芝神道との分岐辺り迄なら天神平からでも日帰りで充分来られる距離。

IMG_3735.jpg

絞り固定で写真を撮っているとどんどんシャッタースピードが遅くなる事で天候が悪化していく事を実感した。徐々に暗い雲に包まれてしまい霧雨も振って来た。レインウェアを着込み蓬峠へ急いだ。

IMG_3739.jpg

蓬峠へ付くと狭いテント場には既に6張り程のテントが張られていた。それでも場所を見付けて僕らの3張りは問題無く張る事が出来た。水場へ水を汲みに行きテントへ戻って来るとパラパラと雨が降り出して来たので皆それぞれのテント内で食事をした。食事をしていると雨と風が強くなる。携帯の電波が通じていたのでTwitter上で明日の予定等を会話する。

夜中とても強い風が吹きテントが激しく揺れる。その音で目が覚めうるさくてなかなか寝付かれなかった。
翌朝は風の音で3:30頃には目が覚めた。雨はそれ程強くは無かった。
前室でお湯を沸かし朝食を食べる。徐々に体温も上がって行く。少し寒かったけれどシュラフから出て撤収の準備をしなければ行けない。天候はどんどん悪化して行く。

6:00にテントから出て皆と出発した。蓬峠から直ぐに下山した。途中登山道でグレイの毛の野兎を見かけた。山で野兎を見たのは初めてだった。少し後ろを歩いていたサンポさんが熊の姿を確認したらしい。下山後にビジターセンターに報告した。

[ 2014/10/10 00:15 ] hike | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。