ホーム > アーカイブ - 2014年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

山と道 Haiker Cap(仮) Prototype First Impression



山と道 Haiker Cap(仮) のプロトタイプを試させていただいています。

ツバの長さ6.5cm深さ約16cm頭周り約61cmの41g。額の部分とツバの部分はスパンデックス素材、その他はメッシュ素材で作られていてUPF50+UVカット効果もあります。内側の汗止め部分には高い抗菌・防臭素材を仕様。とても気を使っています。
全体的にとてもストレッチが効いていて一見浅そうですが頭の大きな僕でも特に違和感無く被れました。しかし欲を言うともう1.5cmくらい深いとより安心して被れるかなというサイズです。2サイズ位の展開があると良いかな...と感じました。

IMG_4396.jpg

全体的なデザインやツバの角度等はサイクルキャップ様なデザインですが、きちんとした長さのツバが付いているのでしっかりと目元の日除けの役割をしてくれます。これ以上長いと風の影響を受けやすいだろうなと言う絶妙なサイズだと思います。個人的には額のパーツのダーツ先が少し尖り気味なのでもう少しなだらかなラインでも良いのかなと思っています。

IMG_4404.jpg

ツバの端にはワイヤーが縫い込まれて自在にツバ先の形状を変える事が出来ます。ワイヤー事態も非常に滑らかです。レインシェルのツバ先など固いワイヤーが入っている事が多く一度歪んだら中々元の形に戻らない。なんて事が良くあるのですがこれはコンパクトに折り畳んだ後でもすんなり元の形に戻ってくれました。

IMG_4405.jpg

僕が普段とても気に入って被っているCAPOのソフトキャップと比べてみます。ツバの長さは殆ど同じでしたがCAPOのソフトキャップは深さが17.5cm程あります。山と道のキャップより1.5cm程深いので僕の頭の大きさではやはりこれくらいの深さの方が安心感があります。

IMG_4408.jpg

アジャスターのディティールです。CAPOの方はドローコードとプラスチックストッパーの組み合わせ。この組み合わせはサイズ調節が本当に楽です。コードの輪っかに指先を引っかけストッパーを押すだけ。グローブを装着したままでも安易にサイズ調節が行えます。
山と道のキャップの方はシンプルなテープアジャスター、プラスチックコキに薄めのテープでのサイズ調節です。いったん絞ってしまえば被っている時に緩む事も無かったしコキを軽く引けばテープが簡単に緩んだのですがもう少し厚いテープの方が引っかかりが出来て若干安心感が増すかなと思いました。
歩きながらサイズをきつくしたい場合。素手では問題無かったのですがグローブを装着したままだとテープ先が掴みにくく若干もたつきました。これはテープをもう少し長くしテープ先の三つ折りの巾を広くする事でグローブをしたままでもテープ先が掴みやすくなるのかなと思います。

IMG_4423_20141229171727c13.jpg

IMG_4441.jpg

IMG_4384.jpg

ハイキングは勿論ですが僕は自転車通勤時に毎日被っています。もう少しだけ改良が加えられての発売になると思います。今からとても楽しみなアイテムです。

スポンサーサイト
[ 2014/12/29 23:00 ] object | TB(0) | CM(0)

RMG Shoulder Pack

IMG_4309.jpg



お待たせ致しました。本日RMG Shoulder Packの発送をさせていただきました。

今回、お声をかけていただきました皆様。ありがとう御座いました。お配り出来なかった皆様。申し訳ございませんでした。次回は1月中にアナウンスさせていただきますのでよろしくお願い致します。

[ 2014/12/21 21:30 ] RIDGE MOUNTAIN GEAR | TB(0) | CM(2)

JINCUP Urushi



Sokitさんで購入したJINCUP Urushi。

IMG_4323_20141207174943e2b.jpg

JINCUPは大好き。つい集めたくなってしまいます。

[ 2014/12/07 17:55 ] object | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。