ホーム > スポンサー広告 > 八方尾根~扇沢縦走 ♯2 唐松山荘~五竜山荘ホーム > hike > 八方尾根~扇沢縦走 ♯2 唐松山荘~五竜山荘

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

八方尾根~扇沢縦走 ♯2 唐松山荘~五竜山荘

IMG_6648.jpg

唐松山荘で1時間程昼食休憩をしましたが天気は良くならず。山荘の方に相談したら「行けますよ」との事なので出発です。ここら辺から徐々に道は険しくなって行きます。70リットルのザックが強い風に煽られます。
IMG_6667.jpg

暫く歩いていると霧は晴れて風も弱まりました。このまま回復してくれる事を祈りますが。SUNNTOのストームアラームがずっと鳴っていました。

IMG_6676.jpg

鎖も無い岩壁。ホント「よじ登る」って言葉がピッタリです。

IMG_6708.jpg

突然の晴れ間。やっと山肌を眺める事が出来ました。本当に山の天気は変わり易いですね。取り敢えず一安心です。

IMG_6722.jpg

と、思ったのも束の間。また曇って来ました。結局晴れたのは先程の一瞬だけでこの後天気は悪くなる一方でした。

IMG_6729.jpg

雨が降り出す前に何とか五竜山荘に着きました。この日はここのテント場でテント泊です。

IMG_6731.jpg

山荘内で少し休みます。外が肌寒かったのでホットコーヒーを頂きました。
テントの場所代は500円。ミネラルウォーターとは別に、水は1リットル100円で買えます。ここの水は消毒してある水なのでそのまま飲む事が出来ます。

IMG_6736.jpg

今回のテント場はこんな感じです。テントを張り終えた直ぐ後に雨が降り出して来ました。

IMG_6765.jpg

雨が小降りになったのでテントの外で夕食用のお湯を沸かします。今回もストーブはエスビットのチタニウムストーブ。テント内で使えないのがネックです。雨天時の調理の事とかも、もう少し考えなければいけませんね。

IMG_6771.jpg

沸騰する前に本降りに。ぬるめのお湯で夕食です。

山行日時:2011.8.11
出発時刻:7:50 八方山荘
到着時刻:14:35 五竜山荘
合計時間:6時間45分 (休憩時間含む)
合計距離:7.46km

[ 2011/08/20 00:10 ] hike | TB(0) | CM(3)
はじめまして。そしてお疲れ様です。五竜山荘でお話したシゲです。
この日は生憎の天気でしたね。
僕は次の日、五竜岳に登ってから下山でしたがクロさんは無事に扇沢迄いけたのでしょうか?
続き楽しみにしております。
[ 2011/08/20 09:16 ] [ 編集 ]
70ℓの荷物は凄いですね!毎回そのぐらいの荷物背負うって大変な上にカメラ…。しかも鎖の岩場!よく写真に収められましたね。
[ 2011/08/21 18:17 ] [ 編集 ]
シゲさん。

おー。ご訪問ありがとうございます!!
僕は無事に歩ききれましたよ。シゲさんも無事下山されたようで。
カップコーヒー。めちゃ美味しかったです♪



mokaさん。

余計な物は持って行ってないつもりなんですけどね...
やっぱりカメラ、レンズ、三脚がネックです。←コレが余計なんですかね...
写真は片手が空いていれば撮れますよー。
[ 2011/08/22 00:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。