ホーム > スポンサー広告 > 鳳凰三山 観音岳~青木鉱泉ホーム > hike > 鳳凰三山 観音岳~青木鉱泉

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

鳳凰三山 観音岳~青木鉱泉

IMG_8906.jpg

今回の登山1番の目的、地蔵岳を目指して歩きます。
まるで雪の様な真っ白な登山道。サングラス無しだと照り返しがキツいです。

IMG_8912.jpg


花崗岩の岩肌。

IMG_8925.jpg

登り切ると地蔵岳、オベリスクが見渡せました。
オベリスク」とういのは元々は古代エジプトなどの神殿に立てられた記念碑の事を言うんですね。そのほとんどは花崗岩の一枚岩で作られていたそうです。
古代のオベリスクに似た尖った形状や同じ花崗岩という事からこの地蔵岳のオベリスクもそう呼ばれているのでしょうね。

IMG_8928-1.jpg

IMG_8947.jpg

地蔵岳の手前、お地蔵さんがたくさん並んだこの場所は「賽の河原」と呼ばれています。
賽の河原とは死んだ子供が行く所といわれる三途の川の河原の事ですね。
「親に先立って死亡した子供がその親不孝の報いで苦を受ける場とされる。そのような子供たちが賽の河原で、親の供養のために積み石(ケアン)による塔を完成させると供養になると言うが、完成する前に鬼が来て塔を破壊し、再度や再々度塔を築いてもその繰り返しになってしまう。最終的には地蔵菩薩によって救済されるとされる」Wikiより。

地蔵岳の隣に賽の河原。成る程と言う感じ。目の届く所から見守っているのでしょうね。

因にここのお地蔵さんは「子授け地蔵」と呼ばれていて、子宝に恵まれない方がお地蔵さんを1体借りて行き、子供が授かったら2体にして返す。という風習があるそうです。

IMG_8961.jpg

薬師岳観音岳、地蔵岳、あっという間に鳳凰三山を歩き切りました。オベリスクを眺めながら下山して行きます。

IMG_8965.jpg

IMG_8972.jpg

こんな景色を見るのも初めて。

IMG_8973.jpg

IMG_8976.jpg

11:30 鳳凰小屋に到着です。ここで昼食にしました。ここにもテント場がありテントが張れます。最大25張程だそう。こちらに1泊して鳳凰三山を廻るルートも考えましたが秋の3連休という事とテント場の広さからテント場が広い南御室小屋に1泊のルートにしました。

IMG_8998.jpg

青木鉱泉に向けて下山します。

IMG_8999.jpg

IMG_9003.jpg

鳳凰小屋から青木鉱泉までは普通に歩いて4時間程。結構急な下りもあり。こちらから登って来るのは大変そうです...

IMG_9016.jpg

IMG_9018.jpg

16:20 青木鉱泉到着。ここでは温泉に入れます。終バスが17:00だったので今回は入れませんでした。ここからバスで韮崎駅まで。

山行日時:2011.10.9
出発時刻:5:30 南御室小屋
到着時刻:16:20 青木鉱泉
合計時間:10時間50分 (休憩時間含む)
合計距離:10.52km

[ 2011/10/22 00:00 ] hike | TB(0) | CM(5)
やっぱりいいですね。行きたい。

それにしても頂上付近の空の青さ、たまらないですね~。
やっぱり青空の下で歩くのは格別ですね。
[ 2011/10/22 21:06 ] [ 編集 ]
鳳凰三山、天気にも恵まれたみたいで本当にうらやましいです!!
この頃、妙高山に登ってましたが南アルプス・八ヶ岳とハッキリ見えていました。

自分はまだ南アルプスは北岳のみで、写真見させてもらって行きたくなりました。
来年こそは鳳凰三山と甲斐駒、仙丈目指しますv-91(笑)

それにしても被写体がスッキリ撮れていますね。
フィルタ使用されていたりとか、RAWから現像するときどこか調整したりしているんですか?
[ 2011/10/23 16:30 ] [ 編集 ]
AkinoriMurakamiさん。

高い山には高い山の良さがありますしね。
天気が悪いとキッツイですが...
是非是非行って下さい!!高い山。



nemu-nemuさん。

妙高山ですか!!
とっても気になっているんです。黒沢岳と黒沢ヒュッテ。
僕と同じ名前の山なんで登りに行きたいんですよ(笑

レンズフィルターは使っていません。
RAW現像時にいじっているのは主に補助光効果、シャープ、色収差、トーンカーブなどですよ。

[ 2011/10/23 23:13 ] [ 編集 ]
写真が芸術的・・・すごくキレイだったので、どんどん読んでしまい、ついコメントしてしまいました。
どの山も行ってみたくなりますね。

またちょこちょこ覗かせてください♪
[ 2011/11/27 04:56 ] [ 編集 ]
みかっちさん。

はじめまして。ありがとうございます♪
「行ってみたくなる」と思って頂ければ幸いです。
是非またご訪問下さいね。
[ 2011/11/27 23:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。