ホーム > スポンサー広告 > 蛭ヶ岳 日帰りピストンホーム > hike > 蛭ヶ岳 日帰りピストン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

蛭ヶ岳 日帰りピストン



10月29日、以前から丹沢最高峰の蛭ヶ岳に登りたいと思っていたので行ってきました。
今回のルートは大倉バス停から塔ノ岳を通り蛭ヶ岳へ行くルート。距離は往復26kmあります。少々不安ではありましたが挑戦してみる事に。自宅の最寄り駅を始発で出発して大倉バス停に付いたのが7:00。一応帰りの終バス時刻を調べます。土曜のこの日の終バスは20:30でした。標準タイムが12時間らしいので行ける筈です。7:10出発。
IMG_9168.jpg

先ずは塔ノ岳まで。

IMG_9177.jpg

登山開始後すぐにドイツ人のハイカー、ロバートと仲良くなり暫く一緒に歩く事にしました。
彼は日本語を勉強しに日本に来ているらしく山登りも大好きとの事。3月の原発事故の影響で一旦国に帰ったけどそれでもやっぱり日本と日本の山が好きで再び日本に来たのだとか。そう言って貰えると嬉しいですね。

彼がドイツで暮らしていた時は最寄りの山に行く迄には500kmの距離だったとか...
彼もこの日は僕の目的の山と同じく蛭ヶ岳まで行き、そこから西丹沢まで行くらしい。結構なペースで歩くので頑張ってついて行きました。

IMG_9179.jpg

IMG_9188.jpg

彼の拙い日本語と僕の片言な英語(単語)で山の事やカメラの事を話しながら暫く歩きました。

IMG_9205.jpg

塔ノ岳まで後少し。ここまで歩き続けたので少し休憩する事に。彼は休憩もせず先を急ぐ様なのでここでお別れです。

IMG_9214.jpg

9:10 塔ノ岳山頂到着。まだ時間が早かったのでガラガラ。塔ノ岳は今回で4回目です。

IMG_9217.jpg

山頂付近には水場があります。

IMG_9223.jpg

水は飲み水を500mlしか持ってこなかったので水場まで行き1l補給。

IMG_9228.jpg

IMG_9234.jpg

続けて丹沢山を目指します。ここからは初めて歩く道。

IMG_9245.jpg

とても静かで気持ち良かった山道。富士山も見えます。

IMG_9250.jpg

10:15 丹沢山到着。この山も百名山なんですね。

IMG_9251.jpg

少し休憩して目的の蛭ヶ岳に向います。

IMG_9263.jpg

IMG_9267.jpg

丹沢は気軽に眺めの良い尾根道歩きが出来るとても良い山だと思います。ヤビツ峠から塔ノ岳の尾根道も素敵ですがこちらの道も良いですね。

IMG_9280.jpg

岩場は蛭ヶ岳付近にこの1箇所だけ。

IMG_9288.jpg

11:30 出発から4時間20分で蛭ヶ岳山頂に着きました。ここには山荘もあり宿泊出来ます。テント場は無いので小屋泊のみですね。

IMG_9291.jpg

IMG_9301.jpg

お昼休憩。ハムチーズベーグルとオニオンスープ。

IMG_9312.jpg

1時間程山頂で過ごして帰ります。後は来た道をひたすら戻ります。

IMG_9320.jpg

14:10 帰りの塔ノ岳山頂。この時間だととても賑やかです。

IMG_9322.jpg

警戒心無しの丹沢の鹿。近付いても逃げません。

IMG_9326.jpg

16:00 出発から9時間で大倉バス停に戻って来られました。クタクタですがなんとか暗くなる前に下山出来ました。一安心です。
基本的にはのんびり写真を撮りながら歩くスタイルが好きですが、たまにはこういうアタック的な山歩きも楽しいかもしれませんね。

IMG_9329.jpg

山行日時:2011.10.29
出発時刻:7:10 大倉バス停
到着時刻:16:00 大倉バス停
合計時間:8時間50分 (休憩時間含む)
合計距離:26km

[ 2011/11/03 20:30 ] hike | TB(0) | CM(7)
こんばんは。
丹沢らしいのどかな景色がいいですね~♪
でも9時間でピストンならのんびりとはいきませんね。
本当は同じ日に青根から蛭に登るつもりだったのですが
急遽乾徳山に行ってしまいました。
今度行こうと思いますが、今週末と来週末は用事があり行けそうもないな・・・
[ 2011/11/03 21:04 ] [ 編集 ]
このコース、ピストンで行けるもんなんですね~。

僕は同じ日に谷間を歩いていたんで、この青空の恩恵をあまり感じられませんでした。
こんな日の稜線歩き、さいこうですね~。
[ 2011/11/04 11:42 ] [ 編集 ]
晴れた塔ノ岳を体験したことないです。
僕が行くときはいつも悪天候です。
実はこんな光景が広がってるんですね~。

ここ3ヶ月の山でのレインウェア着用率80%くらいです。
雨男説が急浮上してきました。
[ 2011/11/04 19:20 ] [ 編集 ]
早いですね~。車で来られたんですか? 蛭から焼山までのトレイルがまた稜線に劣らないぐらいすばらしいですよ。
[ 2011/11/04 21:22 ] [ 編集 ]
ponchanさん。

「のんびり」とはいきませんでしたね。
丹沢はやっぱり景色が素敵ですよね。
初めて見た時のあの感動は今でも忘れませんよ。


booさん。

いけるものなんですよー。
僕も最初は不安でしたが...
尾根を歩く時はやっぱり青空が良いですね。



AkinoriMurakamiさん。

「Akinoriさん雨男説」ですね(笑
僕は今迄の丹沢は全て雨はないですよー。
まあ晴れの日狙って行ってるので当然なんですけど、突然の雨は無いです。



夏目さん。

始発電車で行って来ました。
蛭から焼山ですか。教えて頂きありがとうございます。
レパートリーが増えました。
次回の丹沢はそのルートにしようかな。
[ 2011/11/06 00:13 ] [ 編集 ]
8:00出発で17:25到着でした。40分しか休憩は取らず合計9時間25分でした。丹沢山⇔蛭ヶ岳は木陰があまりなく暑かったです。富士山は一度も見れず見晴らしは悪かったのでもう一度秋に行ってみたいです。
[ 2012/08/19 00:28 ] [ 編集 ]
miracleoracle1110さん。

行かれたんですね。僕が行った時は涼しい時だったので。
今は暑かったでしょう。お疲れ様でした‼
[ 2012/08/19 22:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。