ホーム > スポンサー広告 > ハクキンカイロ PEACOCKminiホーム > object > ハクキンカイロ PEACOCKmini

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハクキンカイロ PEACOCKmini

IMG_0586.jpg

使い捨てないカイロ。「ハクキンカイロ PEACOCKmini」
去年迄はeneloopカイロのKIR-SL1Sを山に持って行っていたけれど温度にやや不満があった為、そちらより暖かくなるハクキンカイロにしてみました。

IMG_0589.jpg

サイズは87×58×13.5(mm)。重さは実測65g(燃料が空の状態)
燃焼は専用のベンジンを使用します。

IMG_0590.jpg

フタ(上)、火口(中)、本体(下)、に分解出来ます。本体の中に入っている内綿にベンジンを染み込ませて本体に火口をはめる。火口に付いているプラチナ触媒に着火し、フタをして袋に入れて使用。専用カップ2杯、約20mlの燃料で24時間燃焼し続けます。(外気温0℃の場合)

IMG_0599.jpg

本体は約60℃程になる為、そのままだとちょっと熱いですが付属のケースに入れると丁度良い感じになります。(写真のケースは作ったもので付属のケースではありません)
それと燃料がベンジンの為、燃焼中は独特の匂いがします。石油ストーブを着けた時の様な匂いに似ています。僕はそんなに気になりませんが使用時、ケースにアロマオイルを少し垂らして使うと匂いが和らぎます。
[ 2012/01/04 01:32 ] object | TB(0) | CM(2)
時々拝見させていただいております。
とても興味深く、サイトが更新するたびに
一日得した感をもらえます。

ところでハクキンカイロの燃料ですが
私も石油臭にちょい悩んだくちです。
それと専用ベンジンの入手もめんどうですよね。
この冬、webで調べてみてわかったのですが
zippoオイルが解決してくれました。問題点は少し割高感と
若干、着火しづらいことです。(これも工夫次第で問題無しです)

出過ぎたコメント失礼しました~。



[ 2012/01/05 21:55 ] [ 編集 ]
mitsuoさん。

とても嬉しいお言葉ありがとうございます。
そんな風に思っていただけているなんて...

zippoオイルだと多少臭いは減るみたいですよね。
今のベンジンが無くなったら試してみようかななんて思っています。
[ 2012/01/06 00:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。