ホーム > スポンサー広告 > 雪の北八ヶ岳 ♯1ホーム > hike > 雪の北八ヶ岳 ♯1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

雪の北八ヶ岳 ♯1



1月の7~8日に北八ヶ岳へ行って来ました。
今回は初めての雪山&ソロという事で北八ヶ岳の初心者コースにしました。
今迄雪山に行ってみたかったけれど普段の山歩きとは違い色々不安でした。
特に寒さ対策やそれに伴う装備などに関して分からない事が多かったのが雪山歩きを躊躇していた1番の理由です。
今回とても参考になったのがいつも拝見させていただいているbooさんosonさんのblog。
僕が雪山に行きたいなぁと思った時期にタイミング良く雪山装備関係の記事をエントリーしていたのでとても参考になり雪山に行こうという決心にも繋がりました。

そこで今回僕の行動時のウェアリングを書いておこうと思います。少しでも参考になればと思います。↓(インナーから書いています)

トップス :finetrack フラッドラッシュアクティブスキンロングスリーブ、MIZUNO ブレスサーモミドルウエイトロングスリーブ、patagonia Men'sR1Hoody、THE NORTH FACE ClimbLightStretchJacket。

ボトムス:C3fit サポートロングタイツ、patagonia Men's Capilene4ExpeditionWeightBottoms、ARC'TERYX GAMMAARPANT。

グローブ:finetrack フラッドラッシュアクティブスキンインナーグローブ、MONTANE EXTREMEGLOVE。

ソックス:finetrack フラッドラッシュスキンメッシュソックス、finetrack スパイルフィルソックスEXPレギュラー。

シューズ:Inov-8 Roclite288GTX、Crescent Moon NeopreneOverBootie、Mountain Hardwear NutShellHigh Gaiter、Kahtoola KTSsteel。

キャップ;stussy caesarvisorbeanie。

以上です。結果的には寒がりな僕でも何の問題も無く歩けました。今回初めて使うアイテムも幾つかあり、個々のアイテムのレビューも後々出来たらなと思います。


茅野駅からバスに乗りピラタス蓼科ロープウエイ迄行きそこから標高2237mの坪庭という場所迄ロープウェイで登ります。

11:45 今回はここから歩きます。ロープウェイ山麓駅の掲示板には山頂の気温は「-14℃」と標記されていましたが僕が持っていた温度計では-10℃度程でした。

IMG_1454.jpg

坪庭から先ずは五辻、麦草峠方面に歩きます。
今回は10本爪のアイゼン(Kahtoola KTSSteel)とワカン(エキスパート・オブ・ジャパン スノーシューズM)を用意しました。どちらを着けるべきか悩みました。積雪はあまり無かったけれどスノーシューを着けて歩き出す人もいました。トレースもしっかりしている様に見えたので先ずはアイゼンを着けて歩いてみる事にしました。アイゼンを着けて歩くのもこの日が初めてです。

IMG_1461.jpg

初めての雪山。写真で見た事があるような景色を実際に見る事が出来てとても興奮しました。

IMG_1468.jpg

IMG_1480.jpg

歩き出して1時間程の事、いつも使っているハイドレーションシステムを確認。今回は凍結防止のカバーを付けてみたものの先ず飲み口が凍結していました。そのうちにホース内も凍って使用不可能な状態になってしまいました。
前日の夜にTwitterで何人かの先輩方から「凍るのでテルモスに変更を」と指摘されていました。前日の夜だったので用意出来ずそのままハイドレーションシステムを使う事にした結果がコレです。
前日のアドバイスがあったので山麓駅で500mlのミネラルウォーターを買っておきました。こちらも凍らない様にとザックのサイドポケットからジャケットのポケットに入れ直しました。
他の登山者を見ると、成る程皆さん魔法瓶を使っています。ここら辺は完全に勉強不足でした。

IMG_1495.jpg

出逢の辻。

IMG_1506.jpg

暫く森の中を歩きます。静かな登山道です。この日、このルートでは2~3組の登山者としか行き交いませんでした。

IMG_1519.jpg

13:40 森を抜けると麦草峠に出ました。とても開けた場所で気持ちが良いです。麦草ヒュッテもあります。ここにはテント場は無いです。

IMG_1522.jpg

ここ迄来ると目的の白駒池まで後少し。

IMG_1547.jpg

IMG_1549.jpg

14:20 青苔荘に到着しました。

IMG_1555-2.jpg

青苔荘の直ぐ脇に白駒の池キャンプ場があります。今回はここにテントを張ります。場代は650円。板も設置されていてそちらを選ぶと+900円かかります。僕は地面に張りました。この日のテントは全部で5張程でした。

IMG_1559.jpg

今回テント場の雪を馴らす為にスコップを用意しようと思いましたが荷物になるので辞めました。フカフカに積もった雪を足の裏で馴らしてみますが上手く行かずでこぼこになってしまっています。それはそのまま寝心地にも影響しました。出来るだけ平に馴らした方が良いですね。グランドクロスは使用しませんでした。
後、テント用のペグですがいつもMSRのニードルステイクを使っていますが今回は雪用にMSRのブリザードステイクを用意しました。が、雪がフカフカ過ぎて上手く刺さらず余りテンションはかけられませんでした。

IMG_1563.jpg

今回のマットはNEMO ZORshort。足下はザックを敷いています。ピローはCoccon AirCoreTravelPillowUL。

IMG_1578.jpg

無事にテントも設営出来たので山小屋でビールを買い白駒池へ。

IMG_1568-1.jpg

池の水は凍りその上に雪が積もっていて歩く事が出来ました。暫く池の上を散策しながら沈む夕陽を眺めていました。飲みかけのビールを口に運ぶとシャリシャリと凍り始めていました。

山行日時:2012.1.7
出発時刻:11:45 ピラタス蓼科ロープウエイ山頂駅
到着時刻:14:20 白駒の池キャンプ場
合計時間:2時間35分 (休憩時間含む)
合計距離:6.23km

[ 2012/01/15 23:18 ] hike | TB(0) | CM(6)
写真を見てビックリ!テントの設営場所、翌日同じ場所に僕も張ったと思われますw

体の熱で溶けて寝易くなるという話を聞いた事があるので地面は気にしなかったのですが、朝までデコボコのままでした~
平にした方がいいんですねw
[ 2012/01/15 23:46 ] [ 編集 ]
booさん。

えー。そうなんですか!?
シルバーのアルミペグが1本刺さっていませんでしたか?
僕が張った時にもありましたからもしそうなら同じ場所ですね...
[ 2012/01/15 23:55 ] [ 編集 ]
アルミペグは気付きませんでしたが、岩の位置などからしても恐らく同じ場所です。
嫁も写真見て「あっ!」と驚いております。
[ 2012/01/16 00:16 ] [ 編集 ]
booさん。

ホント偶然ですね!!
booさんのレポ、楽しみにしておきますね♪
[ 2012/01/16 21:47 ] [ 編集 ]
気温フェチなので、また気温の情報も上げてください~。
雪の中で寝て、寒くはなかったですか?
このテントは風も入らずに暖かそうですね。
[ 2012/01/17 00:29 ] [ 編集 ]
osonさん。

テント内には風は入って来ませんでしたが冷凍庫の中の様でしたよ...
気温フェチなのですね。憶えておきます(笑
[ 2012/01/18 00:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。