ホーム > スポンサー広告 > THERMOS 山専ボトル FEK-500ホーム > object > THERMOS 山専ボトル FEK-500

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

THERMOS 山専ボトル FEK-500

IMG_2453-2.jpg

1月に北八ヶ岳へ行った際に歩き始めて30分程でハイドレーション内の水が凍結し水分補給が困難になり、山で使う魔法瓶が欲しいなと思い購入したTHERMOSの山専ボトル。
3月の丹沢表尾根縦走の時に初めて使ってみました。朝、自宅で煮出したお茶を入れて1日中バックパックの外ポケットに収納して持ち歩き、夜、自宅に帰って来てからまだ暖かく飲めその保温力にとても感動しました。
そんな山専ボトルも4月のNUL hike tour in KITAYATSU2012の際に落としてしまって、今頃は雪も融け誰かに拾われている頃でしょう...

日帰り登山時などはお昼ご飯をカップラーメンやアルファ米などで済ませる場合やその後のコーヒーブレイクなど、お湯を沸かす為のバーナーを持って行かなくても全てこの魔法瓶のお湯でまかなえてしまうと思います。
このFEK-500は500ml用ですがもうひとサイズ上の800ml用もあります。

「THERMOS FEK-500」
・サイズ:7.0×7.0×24.0cm(口径3.6cm)・重量:約320g・保温効力:76度以上(6時間)・49度以上(24時間)
[ 2012/06/22 00:00 ] object | TB(0) | CM(2)
落としてしまったんスね。。。
拾われた方はラッキーですね~。

もちろん次は800でしょう!

言われてるようにこれで全て賄えますw
[ 2012/06/23 00:04 ] [ 編集 ]
COOPERさん。

お茶ばかり入れていたので茶渋が凄かったですけど...
[ 2012/06/24 21:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。