ホーム > スポンサー広告 > 甲武信ヶ岳ホーム > hike > 甲武信ヶ岳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

甲武信ヶ岳

IMG_2782.jpg

4月7、8日と甲武信ヶ岳へ。当初JR塩山駅から西沢渓谷迄バスで行こうとしていたのですが、4月下旬迄運行していませんでした。運行する迄待とうかなとも思ったのですがTwitter上で山と道の夏目さんに山梨市駅から市営バスが通年出ていると教えていただき今回行く事にしました。

JR山梨市駅から西沢渓谷行きのバスに乗ります。山梨市駅では僕の他にも5名程の登山者が乗り込みましたが途中の乾徳山登山口で僕以外の登山者は全て降りてしまいました。初めての山に1人というのは若干不安ですがいつもの事です。

10:20 登山開始。
IMG_2787.jpg

西沢渓谷から甲武信ヶ岳山頂迄のルートは近丸新道と徳ちゃん新道がありますが近丸新道は急坂らしいので楽そうな徳ちゃん新道を選びました。奥に見えるのは今は使われていない西沢山荘です。道標に書いてあるコースタイムは5時間。

IMG_2800.jpg

IMG_2811.jpg

IMG_2818-2.jpg

IMG_2830.jpg

IMG_2831.jpg

このルートでの甲武信ヶ岳登山はただひたすら登るといった印象です。特に良い眺望があるという訳でもなく黙々と登ります。1ヶ月ぶりの登山と日頃の運動不足からか登り始めて直ぐに息が上がってしまいました。

IMG_2840-1.jpg

IMG_2843.jpg

IMG_2855.jpg

戸渡尾根に入った所、木陰は凍結していました。積雪も深くなったのでKahtoola KTS Crampons steelを着けました。こちらのクランポンで凍結部分も特に問題無く歩けました。このクランポン、軽いし反るしで気に入っているのですが使用後の錆びが気になります。山で使用して帰宅するともう薄らと錆びてしまっています。ケアがちょっと面倒です。

IMG_2917.jpg

甲武信ヶ岳小屋までもう少しの所。道標がこんなに埋まってしまっています。登山道のトレースからちょっとそれてしまうと股まで埋まってしまう程でした。

IMG_2927.jpg

甲武信ヶ岳小屋に着く少し手前、やっと見晴らしの良い道に出ました。風がとても強く冷たく温度計は0℃を下回っていました。

IMG_2931.jpg

15:30 甲武信ヶ岳小屋に着きました。この時期は小屋は営業していない筈ですが煙突から煙が出ていました。中に2人程いたので声をかけてみると小屋の方でした。営業はまだしていないとの事でテント場の料金はかかりませんでした。

IMG_2952.jpg

僕が着いた時には他に1張りテントがあっただけ。今迄で一番フラットな場所が選べました。

IMG_2968.jpg

前回の北八ヶ岳テント泊の時はNEMO ZORだけで地面からの冷えでとても大変な思いをしたので、今回はNEMO ZORの下に山と道U.L.Pad15s+を敷きました。

IMG_3046.jpg

IMG_3062.jpg

明るい内に夕食を済ませてテント内で映画を見たりして夜迄過ごしました。

山行日時:2012.4.7
出発時刻:10:10 西沢渓谷バス停
到着時刻:15:35 甲武信ヶ岳小屋
合計時間:5時間25分 (休憩時間含む)
合計距離:6.85km

[ 2012/04/12 00:00 ] hike | TB(0) | CM(9)
高度/距離のグラフが一直線だ~。修行系の登りっすね。

この記事みてクランポンの錆を思い出しました。
お手入れ忘れてたことを!!w
[ 2012/04/12 11:30 ] [ 編集 ]
booさん。

そうなんですよね。ひたすら登りでした。
修行系登山ですね(笑
[ 2012/04/13 00:03 ] [ 編集 ]
さすがに2,000mを超えるとまだ雪山ですね。
ここからだと色んな山が見れそうですね。
[ 2012/04/13 01:48 ] [ 編集 ]
塩山のバスわかりにくいですよね。
この間乾徳山へ行く人が窪平で足止めくってたw
[ 2012/04/13 17:08 ] [ 編集 ]
COOPERさん。

甲武信ヶ岳山頂からは富士山や北アルプス、南アルプス、八ヶ岳、色々見渡せましたよ♪



目黒駅は品川区さん。

塩山から西沢渓谷までのバスはちょっと調べ難かったですね。
[ 2012/04/15 01:23 ] [ 編集 ]
Kahtoola KTS Crampons steel、気になってました。
デザインもなんか格好良いよね。
週末に一人山で映画を見る…いいなぁ(そればっか)。
よ~し、来月こそは!
[ 2012/04/17 00:45 ] [ 編集 ]
osanくん。

Kahtoola KTS Crampons steelは軽いし反るしトレランシューズにもピッタリだと思いますよ。ただやっぱり錆びがきになります。

今月のPEAKSのosonくんのEASY HIKING読んで思わず「あっ!!」って笑っちゃいましたよ。まあテントの外に出るのが億劫位寒いとシュラフにくるまって過ごすしかないですからねー。

[ 2012/04/17 23:21 ] [ 編集 ]
こんばんは。先日はイベントにきていただきありがとうございました。Kahtoola KTS Crampons steel僕も愛用していますが、崖とか、岩とか、厳しいクライミング的な要素が入る場所だと少々危険です...。多分、刃の部分が短いので、さらっさらのスノーパウダーだとささらない事があります。一度落ちて、滑落停止措置で助かった事がありました~。
[ 2012/04/18 23:06 ] [ 編集 ]
夏目さん。

こちらこそ楽しいイベントに誘っていただきありがとうございました。
また是非行きたいです。
今回の甲武信ヶ岳、下りでサラサラの斜面を少しだけトラバースしたのですが5m程ずり落ちましたね。
Kahtoola KTS Crampons、6本アイゼン以上10本アイゼン未満といった感じでしょうか...
[ 2012/04/18 23:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。