ホーム > スポンサー広告 > 鷹取山と生藤山ホーム > hike > 鷹取山と生藤山

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

鷹取山と生藤山



久しぶりに雨が降らない予報の週末。久しぶりに山へ出掛けて来ました。鷹取山と生藤山。まだ歩いた事の無いルートにしようと思い、静かそうな山で運動不足の体でも登れそうな低山を選びました。
IMG_3975.jpg

10:00 上野原駅から20分程歩いた住宅街の脇を流れる小さな川。そこを渡るととても小さな道標が立っています。ここが鷹取山の登山口。今迄登って来た中で一番小さく地味な登山口だと思います。

IMG_4047.jpg

途中、整備されていない倒木が3つ程ありました。それに登山道の木と木の間には蜘蛛の巣が沢山張られていました。きっとここを歩く人は少ないのでしょう。

IMG_4044-1.jpg

IMG_4053-1.jpg

10:45 登山口から1時間も歩かないで鷹取山山頂472mに到着しました。高尾山より低いです。鐘があったので記念に数回突きました。

IMG_4067-1.jpg

IMG_4068-2.jpg

鷹取山はこんな感じでおしまいです。のんびり歩いても直ぐに歩き切ってしまいました。

IMG_4076.jpg

鷹取山から下りると一旦公道に出ます。そこから生藤山登山口迄はその公道を暫く歩く事になります。生藤山登山口迄は道標が無いので地図が無いと迷います。生藤山登山口もそれらしい道標は無いので一瞬迷いました。登山口近くには大きな体のサルが2匹居てこちらを警戒していました。野生の猿をあんな近くで見たのは初めてです。

登山道に入ってからも一定の場所まで殆ど道標はありませんでした。別れ道も数箇所ありましたが地図とコンパスを見ながら生藤山山頂方面へと歩きました。

IMG_4086-1.jpg

鷹取山もそうでしたがこちらの登山道もとても緩い登りやフラットが大半でのんびり歩けます。鷹取山登山口からここ迄に行き交った登山者は2名程。この後、下山する迄は誰とも行き交いませんでした。とても静かでのんびりとした山です。

IMG_4107-1.jpg

IMG_4115.jpg

生藤山山頂手前に少し急な登りがあります。

IMG_4119.jpg

13:40 生藤山山頂990.3mに到着。ここも鷹取山山頂同様特に展望も無くとても狭く地味な山頂です。が、誰もおらず、ゆっくりと休憩と昼食をとりました。1時間程休んで歩き出します。

IMG_4190-1.jpg

IMG_4191.jpg

この分岐に着いたのが15:40。出来れば和田峠を越えて陣馬山に行きたかったのですが時間と体力的にここから和田バス停に下りました。が、和田バス停に着いてみると次のバス迄2時間程。結局そこから6km程先の藤野駅迄歩いて終わり。なんだかんだで結構良い運動になったので良しとします。

山行日時:2012.6.23
出発時刻:9:20 上野原駅
到着時刻:18:00 藤野駅
合計時間:8時間40分 (休憩時間含む)
合計距離:19.03km

[ 2012/07/02 00:00 ] hike | TB(0) | CM(6)
この木と緑の雰囲気好きです。
19kmは結構歩きましたね。
[ 2012/07/03 00:09 ] [ 編集 ]
山と道ONEいい色ですね~。
我が家も相方がオーダーしてましたが、
他人の色合わせが気になって仕方ありません。
[ 2012/07/03 22:35 ] [ 編集 ]
COOPERさん。

アスファルトが1/4くらいですかね...


takemicchyさん。

あれだけ色選べると迷ってしまう所が難ですが...
現在MINIオーダー中デス‼



[ 2012/07/04 23:47 ] [ 編集 ]
緑の色が色濃い季節ですね~。
タケミチさんもオーダーしたんですね。
いつか、みんなで揃えて登りましょうか(笑)。
MINIも気になるな~。色はカスタム?
[ 2012/07/05 00:44 ] [ 編集 ]
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
[ 2012/07/07 18:50 ] [ 編集 ]
osonくん。

MINIはカスタムでオーダー中ですよ♪
ダイニーマ×ダイニーマです!!
[ 2012/07/08 21:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。