ホーム > スポンサー広告 > 常念岳 大天井岳 燕岳 Day2ホーム > hike > 常念岳 大天井岳 燕岳 Day2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

常念岳 大天井岳 燕岳 Day2



4:00 朝食を食べて準備を済ませます。朝のパッキングはとても億劫です。温まった体をシュラフから出しテントを畳み道具をパッキング。毎回毎回、もう少しこのままで。と思う時間ですがそうもいきません。

4:30 テント場では徐々に登山者が身支度を始めます。大天荘では朝食待ちの長い列が出来ていました。まだ陽は登りませんがヘッドランプを付けて歩き出します。
IMG_6151.jpg

ヘッドランプの明かりだけで北アルプスの岩場を歩くのは初めてでした。一歩一歩慎重に歩きます。ルートの先には僕より先に出発した登山者のヘッドランプの明かりだけが見えていました。
遠くの空が少しずつ明るくなっていきます。真っ暗だった山肌も少しずつ見えてきました。とても幻想的で静かな時間でした。

IMG_6157.jpg

5:10 だいぶ明るくなったのでヘッドランプを消して歩きます。遠くの山の先っぽに陽が当たり徐々に色が付いていきます。

IMG_6168.jpg

5:20 もうすぐ陽が昇ります。先に歩いていた登山者が見晴らしの良い場所で御来光を待っていました。僕も一緒に暫く眺めることにしました。

IMG_6180.jpg

歩いてきた尾根を振り返ります。赤く染まっています。遠くには槍ヶ岳がハッキリと見ていました。去年の夏に槍ヶ岳に登った事を思い出していました。遠くから眺めているとまた登りたくなってしまいました。

IMG_6204.jpg

6:00 大天井岳と燕岳の丁度中間地点の大下りの頭。

IMG_6216.jpg

燕岳方面からの沢山の登山者と行き交います。

IMG_6237.jpg

6:45 燕山荘に到着です。小屋の前は沢山の登山者で賑わっていました。
以前「山と山小屋」という本を読んだのですがその中で小林百合子さんが燕岳の事を「恋人たちの山」と書いていました。成る程、カップルの登山者達が目立ちました。
この燕山荘は可愛らしい建物だし山荘の中には珈琲とケーキが頂ける喫茶室もあります。燕岳への道の途中にはイルカ岩なんていうのもあります。中房温泉から登れば日帰りも出来てしまいます。カップルだけじゃなくて小さい子供のいる登山者にもお薦めの山だと思います。登り易くて景色も良く山荘内も充実している。人気なのも頷けますね。

IMG_6240.jpg

燕山荘から燕岳方面。左にちょこっと見えてるのが燕岳。ここから片道1km程あります。右はテント場。少し狭めです。ここからは荷物をデポして燕岳へ向かいます。

IMG_6242.jpg

途中にあるイルカ岩。本当にイルカの形をしていますね。勿論自然物です。以前は近づけたみたいですが今はロープが張られていてあまり近付く事が出来ませんでした。

IMG_6251-1.jpg

燕岳です。以前登った地蔵岳同様、花崗岩で出来ています。その岩が砕けて砂状になりこの景色が出来ています。白い砂と青い空のコントラストが素敵です。

IMG_6255_20120923180527.jpg

7:10 燕岳山頂2763m到着です。山頂は足場がとても狭く順番待ち状態だったので直ぐに下りました。

IMG_6260_20120923180526.jpg

再び燕山荘まで戻ってきて少し休憩。7:45 中房登山口方面に下ります。

IMG_6261.jpg

下りは結構な渋滞になりました。この登山道はあまり幅が無く追い越すのも困難。それと中房登山口から登って来る登山者も沢山いました。

IMG_6263.jpg

途中の合戦小屋。スイカが名物らしくて皆食べていました。僕も食べようかと思ったのですが1切れ800円。下ってからビールを飲もうとここは我慢しました。

IMG_6267.jpg

10:20 中房登山口に到着しました。帰りはここから「毎日アルペン号新宿行き12:00発」を予約していたのでそれに乗って帰りました。
久しぶりの北アルプス。しかも2日間とも好天に恵まれてとても気持ちの良い山歩きが出来ました。北アルプスはやはりダイナミックで楽しい。ただ、ギッシリと張られたテント場での賑わい。下りの大渋滞。これらはやっぱり僕は苦手です。連休だったしメジャーなルートだという事もあった。勿論僕もその中の一員となっていた訳だけれど...次はまた少し静かな山歩きをしたいなと思います。

山行日時:2012.9.16
出発時刻:4:30 大天荘
到着時刻:10:20 中房登山口
合計時間:5時間50分 (休憩時間含む)
合計距離:10.09km

[ 2012/09/27 00:00 ] hike | TB(0) | CM(5)
快晴の燕岳、白と青が綺麗ですね!
テン場は丘の向こう側にも続いてますが、狭くて張りづらかったです。
平らなところも少ないです。

人気ルートだけあって、こちらも凄い人ですねw
[ 2012/09/27 00:43 ] [ 編集 ]
COOPERさん。

紅葉シーズンはもっとヤバいでしょうね...
[ 2012/09/30 00:23 ] [ 編集 ]
はじめまして。
広角アングルがとても心地良いお写真ばかりなのですが、
どういったレンズで撮影されているのでしょうか?
差し支え無ければご教授頂きたく宜しくお願いします。
[ 2012/10/01 21:27 ] [ 編集 ]
Pataさん。

ありがとうございます。
レンズですが昼間はSIGMA 12-24mm F4.5-5.6 DG HSM II。
夜はSIGMA 15mmF2.8 EX DIAGONAL FISHEYEを使う事が多いです。
[ 2012/10/01 22:41 ] [ 編集 ]
有難う御座います。
今後もいろいろと参考にさせていただきます。
[ 2012/10/01 23:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。