ホーム > スポンサー広告 > LifeVenture TiV Vacuum Flask 700ホーム > object > LifeVenture TiV Vacuum Flask 700

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

LifeVenture TiV Vacuum Flask 700

去年の冬、雪山でTHERMOS 山専ボトル FEK-500を使っていたけれどちょっと容量が足りないなと感じていて今シーズンはもう少し容量の多い保温ボトルが欲しかった。山専ボトルの800mlを買い足そうかなとも思ったけれど折角なので違う物を探してみたらWiggleで良さそうなボトルを見付けました。

IMG_7176.jpg

『LifeVenture TiV Vacuum Flask 700』ステンレススチール性でマットなブラック。表面は少しだけザラザラしているので滑らなそうです。「700」と表記されていますがギリギリ750ml入ります。
サイズは幅78mm高さ282mm、保温時間は暖かい飲み物で最大12時間、冷たい飲み物で24時間と表記されています。

IMG_7184.jpgIMG_7183.jpg

ワンタッチ式ストッパー(左39g)とスクリュー式ストッパー(右23g)が付属されていて好きな方を選べます。
軽い方のスクリュー式ストッパーを装着して実測458g。 山専ボトルの800mlが約400gなのでLifeVenture TiV Vacuum Flask 700の方がちょっと重いですし保温力も山専ボトルの方が優れていると思います。でもシンプルなデザインがとても好みだったのと送料込みで2,000円ちょっとだった値段に惹かれました。
[ 2012/12/29 10:50 ] object | TB(0) | CM(2)
kurosawaさん、こんにちは。

2,000円は魅力的ですね!山専ボトルは確かに高いです。。。
12時間だと昼食にも十分いけますね。

kurosawaさんが今年初めに歩かれていた北八ヶ岳あたりを1月に歩こうと思っています。
北横岳や硫黄岳も登りたいのですが車なのでルートを悩み中です。

来年から軽量化を真剣に検討しようと思っていますので、ギア類を色々参考にさせて頂きますw(特にテント泊装備)

来年も宜しくお願いします。
[ 2012/12/29 17:13 ] [ 編集 ]
COOPERさん。

あそこら辺は特にキツい箇所もなくのんびり写真を撮りながら歩けるのでお薦めですよ。是非!!
[ 2013/01/03 15:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。