ホーム > スポンサー広告 > 南アルプスハイキング Day1ホーム > hike > 南アルプスハイキング Day1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

南アルプスハイキング Day1

IMG_7275.jpg

1月の13〜14日。南アルプスへ行って来ました。7人でのグループハイク。夜叉神登山口から南御室小屋を目指します。このルートは一昨年の10月に鳳凰三山を歩いて以来2回目です。懐かしい感じ。HBMjackieさん、booさん、OSONくん。moonlightgearの千代田さん、小峯さん。それと110くんと僕。というメンバー。僕は色々ありまして山を歩くのは3ヶ月振りでした。その間これと言った運動もしていなく病み上がりだったので皆に付いて行けるかが少々不安でした...10:30 夜叉神登山口出発です。
去年の北八ヶ岳以来ですが今回のウェアリングを書いておこうと思います。少しでも参考になればと思います。(インナーから書いています)
重要な気温ですが記録していなかった為正確には憶えていませんが確か登り始め5℃前後、ゴール付近で0℃前後だった筈です...

トップス :Fine Track Floodrush Activeskin Long Sleeves、Patagonia Men's Capilene3 Midweight Crew Long Sleeves、Patagonia Men's R2 Jacket、OMM Cypher Jacket。

ボトムス:Patagonia Men's Capilene4ExpeditionWeightBottoms、ARC'TERYX GAMMAARPANT。

グローブ:Finetrack Floodrush Activeskin Inner Glove、Rab Modular Mitten。

ソックス:Finetrack Floodrush Skin Mesh Socks、Finetrack Spilfil Socks EXP Regular。

シューズ:LA SPORTIVA CROSSOVER GTX、Crescent Moon NeopreneOverBootie(2日目のみ装着)、Rab Latok Alpine Gaiter、Kahtoola Microspikes、MRS EVO ASCENT。

ネックゲイター:Rapha Winter Collar。

キャップ;NoBrand Visor Beanie。

IMG_7304.jpg

今回の目的は初めてのスノーシューハイク。夜叉神登山口では全く雪が無くちょっと不安だったけれど夜叉神峠まで来ると少しずつ雪が見えてきました。が、スノーシューを装着するにはまだまだ雪が足りません。マイクロスパイクを装着して歩きます。通気性が良いOMM Cypher Jacketですが汗をかいてきたので脱ぎます。脱いだ後は丁度良い感じに。

IMG_7306.jpg

IMG_7314.jpg

3ヶ月振りにやっと山を歩けたと言う嬉しさからか心配していた体調も特に問題も無く歩けました。程よい疲労感がとても気持ち良かったです。

IMG_7324.jpg

13:10 杖立峠。

IMG_7327_20130118225553.jpg

マイバックパック。今回もMLD EXODUS FS。荷物が多くなる雪山用の装備もパッキング出来ました。これで1年中通して使える事になります。お気に入りのザックだけに嬉しい。ただやっぱりサイドポケットの口寸法はもう少し大きければ良いのにと思います。ちょっと太いボトルなんかは入れ難いです。

IMG_7336_20130116203823.jpg

グループハイクは休憩時も楽しい。山の話。ギアの話。色々な話を聞けて毎回とても勉強になります。

IMG_7347_20130116203952.jpg

14:50 苺平手前。まだマイクロスパイクでも充分歩ける雪の量でしたが折角なのでスノーシューを履きます。僕のはMRS EVO ASCENT。LA SPORTIVA CROSSOVER GTXにダイレクトに装着しました。当りが出そうで痛いかな?と心配しましたが違和感無しで歩けました。今回初めてスノーシューを使ってみて思ったのが浮力はもちろんの事、その登坂能力の高さ。スノーシューってフカフカの雪の上を沈まずに歩く為の道具っていうイメージがあったのですが、それだけの目的に使うには勿体無いと言うくらいにガンガン登れます。特に踵の位置を持ち上げてくれるヒールリフターは登坂時にはとても楽です。ペアで1845gとちょっと重いかなと思いますがそれだけの価値は充分にあると思います。
MRS LIGHTNING ASCENTと迷ったけれど価格の安さからこちらをチョイス。ただEVOはボディがプラスティック樹脂で出来ているので結構傷が付きます。雪が浅い場所で使用したってのもあるけれど1回の使用で結構傷が目立ちました。

IMG_7343.jpg

moonlightgearの2人はAltai Skis Hokを背負って登っていました。装着しての登りは少々大変そうでしたが下りのその軽快さたるや、見ていて笑ってしまう程...撮影もしていたのでこの時のムービーもいつかmoonlightgearサイトで見られるのでしょうか。楽しみです。この時撮影していたムービーが様子がUPされていました↓



IMG_7349.jpg

IMG_7353.jpg

16:15 南御室小屋到着。テント場には4張り程のテントが張られていました。出発時には晴れていた空もだんだんと曇ってきました。翌日は雪の予報。「明日は先に進むのは難しいだろうね」なんて話します。

IMG_7356.jpg

皆が張れそうな場所を見付けてフカフカな雪をスノーシューで踏んで固めます。それでもスノーシューを履いていないと膝迄沈んでしまう位柔らかな雪です。

IMG_7364.jpg

円を描く様にして皆、シェルターを張ります。僕以外は皆フロアレスシェルターでした。グループハイク時のこの張り方は好きです。寒ければシュラフに入り顔だけ出しておけば会話も出来ますね。
今回もペグはMSRのブリザードステイクを使ってテントを張りましたがフカフカの雪に上手く刺さらず思い通りのテンションを掛けられませんでした。風が弱くて良かったけれど強風な時はどうかなと少し心配になりました。

IMG_7350.jpg

そこで気になったのがjackieさんが使っていた「Easton Gold 24′」 長さが60cmもあるペグ。1本32g。フカフカな雪にしっかりと刺さる長さです。これはいつか自分のテントで試してみたいと思います。

IMG_7389.jpg

直ぐに暗くなりました。皆、それぞれの夕食。僕は今回スープ餃子。材料は餃子とニラと固形のチキンコンソメと水だけ。全部鍋に入れて適当に煮ておけば出来上がり。鍋に入り切らなかった餃子はこの後フライパンで焼き餃子にしました。寒い雪山での食事は準備するのも大変。なるべく手間がかからずシンプルで身体が温まる様な食事が良いですね。

山行日時:2013.1.13
出発時刻:10:30 夜叉神峠登山口
到着時刻:16:15 南御室小屋
合計時間:5時間45分 (休憩時間含む)
合計距離:7.61km

[ 2013/01/21 00:30 ] hike | TB(0) | CM(3)
影ながらいつも拝見させていただいています。
山レポやグッズ、などは自分のハイクの際に
とても参考にしてます。(笑)
スノーシューを必要となる場所には、
僕はまだまだ技術的にはいけません。
が、冬アルプスも楽しそうですね。
[ 2013/01/21 20:43 ] [ 編集 ]
こんばんは。

賑やかな山行ですね!
EVO ASCENT遂にいきましたね!!
同行された方々のフロアレスは、寒さ対処が非常に興味深いです。

最後の一枚、mont-bellの文字を見て嬉しく思いましたw
持ってはるんですね(^^)
[ 2013/01/22 21:24 ] [ 編集 ]
whitetipさん。

はじめまして。コメントありがとうございます。
今回行った場所くらいなら特別な技術なんて要らないと思いますよ。
大丈夫です。是非。



COOPERさん。

スノーシュー。とても楽でした。
アレは僕が所持している唯一のmont-bell製品です...
[ 2013/01/23 22:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。