ホーム > スポンサー広告 > 残雪の天狗岳 Day1ホーム > hike > 残雪の天狗岳 Day1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

残雪の天狗岳 Day1



5月4日。1人。予定の2日間の天気予報は晴れ。そんなコンディションの良い日に八ヶ岳へ向かう事が出来ました。
1人で八ヶ岳へ来たのは去年の1月以来でしょうか。まだ雪の残る八ヶ岳。自分の中では雪の八ヶ岳に登れるのは今シーズンで今回が最後になったでしょうから晴れてくれて助かりました。
茅野駅からバスに乗り1時間程で今回の登山口である渋の湯に着きます。茅野駅から渋の湯へのバスに乗り込んだ登山者は僕を含め5名でした。GWという事もあり混んでいるのかなと思っていたけれど僕が乗るバスはそうでも無い様で、相変わらず混んでいたのは美濃戸行きのバス停でした。
IMG_9156.jpg

〈黒百合ヒュッテへ〉
今回はまだ歩いたこの無いルートを選択しました。渋の湯から登り始め黒百合ヒュッテのテント場で1泊して翌日に天狗岳へ登り唐沢鉱泉の方へ降り渋の湯へ戻るというルートです。総距離も長く無く危険な箇所も少ない為のんびりと歩く事が出来るルートです。

登山口に雪は無かったものの歩き始めて直ぐにアイスバーンと雪がありました。クランポンを装着して歩きます。久しぶりに雪の上を歩く感触に1人テンションが上がって行きます。

IMG_9180.jpg

1人黙々と歩いていました。静かな登山道です。登山口から90分程樹林帯を歩くと。この日の幕営地である黒百合ヒュッテに着きました。山小屋の前では登山者達が談笑をしていました。静かな登山道を1人歩いてこの様な賑やかな場所に着き少しホッとします。この感覚は大好きだなと毎回思うのです。
この時で13時。地図のコースタイムは何となく見ていた筈ですがこんなに早く着いてしまうとは思っていなかったのです。

IMG_9224-1.jpg

小屋でテントの受付を済ませてテントを張ります。テントを張っている時からパラパラと雪が降り始めました。テントを張り終え、さて、どうしよう。暗くなる迄まだ時間はたっぷりあるし。目的の山の一つに登る事にしました。

IMG_9235.jpg

〈ニュウという山〉
今回歩く予定のルートの地図を見ていたらなにやら面白い名前の山を見付けました。その山はカタカナで「ニュウ」と表記されていました。今まで特徴的な名前の山を幾つか見てきましたがこの山の名前は特に気になりました。これは登ってみないときっと後悔する。そう思ったのです。

IMG_9265.jpg

黒百合ヒュッテから40分程歩きました。木の間に尖った頂きが見えました。「あれがきっとニュウだ」今までなだらかだった道もニュウの側に行くにつれ、段々と荒々しくなって行きました。気が付けば風も強くなり雪もだいぶ舞う様になっていました。

IMG_9287-1.jpg

ニュウの頂上2351.9mに立ちます。とにかく風が強く吹き付けました。狭い足場に立ちます。5分程山頂に居ました。雪も段々酷くり寒くなってきたのでテント場に戻る事にします。

IMG_9312_20130508225120.jpg

テント場に戻る途中、山道脇の木の枝に見慣れたボトルが引っ掛けてありました。僕の物でした。どうやらテント場からニュウへ行く途中に落としていたみたいです。誰かが枝に引っ掛けておいてくれたのでしょう。とても助かりました。

IMG_9382.jpg

再び黒百合ヒュッテのテント場まで戻ってきました。黒百合ヒュッテでビールと記念バッジを買います。

IMG_9391_20130508225243.jpg

夕食前の黒百合ヒュッテの談話室はとても賑わっていました。登山者達の楽しそうな話があちこちから聴こえてきます。体が冷えていた事もあり隅っこに腰をかけて暫くその話に耳をかたむけていました。皆が皆笑顔で今まで登った山の事や明日の山行の話をしています。とても温かな時間です。

談話室のすぐ奥の調理室からは良い匂いがしてきます。

体も温まりお腹も空いてきたのでテントに戻り僕も夕食にします。

IMG_9399.jpg

外に出ると更に雪が強くなっていてテントにも雪が積もっていました。雪を軽く払いテントの中に潜り込みます。

IMG_9458.jpg

IMG_9465.jpg

食事が終わっても雪は降り続いていました。天気予報では明日は朝から晴れの筈。でも少し不安になります。もう1本ビールを買いに行きテントに戻り飲み干します。
その後もお菓子を食べたりコーヒーを飲んだり音楽を聴いたり。22時には眠くなりランタンを消しアラームをセットしシュラフのファスナーを閉めました。暗い中、テントに雪がパラパラと当たる音と時折遠くから聴こえる鹿の鳴き声を聴きながら眠りに就きました。

山行日時:2013.5.4
出発時刻:11:30 渋の湯
到着時刻:15:50 黒百合ヒュッテ
合計時間:4時間20分 (休憩時間含む)
合計距離:7.31km

[ 2013/05/12 21:20 ] hike | TB(0) | CM(3)
初めてコメントします。こんにちは。

さて、山旅の本筋とは関係無くて申し訳ないのですが、
3枚目の写真、左の赤ジャケットの男性が履いている
チビサイドポケットのパンツがいい感じで気になります。
あと綺麗な色のブーツも…当方あんま商品知識無いもので、
もしどこの商品か見当つくなら教えてください。
無茶な物言いですみません…お礼はいつかどこかで…
[ 2013/05/12 22:45 ] [ 編集 ]
こんにちは~♪初コメです<(_ _)>

あまりにも迫力のキャンプ&写真!に、正直驚きです(*_*)
ガレ場の上からの写真は特に、ゾっとしました!
(テント内の食事も♪ラーメン?ですか?メチャ美味そう~です♪)

宜しければですが、またお邪魔させて頂ければ嬉しい~です♪
ヨロシクお願いします<m(__)m>
[ 2013/05/14 09:01 ] [ 編集 ]
cozyさん。

はじめまして。
写真に写っている方のブーツとパンツですが僕も詳しいメーカー迄は分かりません...
お役に立てないですみません。



505さん。

はじめまして。
ありがとうございます。食事はラーメンですよー。
またいつでもご訪問下さい。宜しくお願いします。
[ 2013/05/15 00:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。