ホーム > スポンサー広告 > 瑞牆山&金峰山 Day1ホーム > hike > 瑞牆山&金峰山 Day1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

瑞牆山&金峰山 Day1



7月6〜7日。瑞牆山と金峰山に登りに行きました。金峰山は以前友人と車で日帰りで登りに来たので2回目です。今回は富士見平小屋のテント場で1泊しての瑞牆山&金峰山登山をする事にしました。韮崎駅からバスで瑞牆山荘まで来られます。が、バス運賃を調べてこず片道2000円にビックリ。結構掛かるんですね。茅野駅から八ヶ岳方面に行く様な感覚でいました...

12:20 瑞牆山荘前の登山口から歩き始めます。
IMG_0337.jpg

13:00 登山口から40分程歩くと富士見平小屋に着きます。今回はここをベースとして1日目は瑞牆山へ登り2日目は金峰山へ登ります。

IMG_0462.jpg

ここのテント場は割と広めで奥の方迄テントを張れるスペースがありました。僕が着いた時にはもう15張り程張られていましたがまだまだスペースが空いていました。平らな場所を見付けて張ります。地面がフカフカな為とても張り易く寝心地も良さそうです。今回もRainbowの前室をオープンにして張ります。開放的で好きな張り方です。

IMG_0350.jpg

今回マットは初めて山と道 Minimalist Padを使いました。厚さは5mm程しか無いのですが53gと非常に軽量なマットです。地面がフカフカだった為その薄さは気にならず眠る事が出来ました。ピローはCuben Fiber Stuff Sack 5Lに着替えを詰めた物を使用しました。こちらの寝心地は余り良く無かったです。

IMG_0357.jpg

テントを張り軽く昼食を済ませ瑞牆山へ向かいます。今回アタックザックはbooさんの「patagonia / Lightweight Travel Sling テンカラ仕様」を見て自分も同じ道具を持っていたのでやってみました。ストラップ部分にMLD Pack Pocketsを付けます。中には行動食を入れて。 booさんのこういうアイディアが大好きです。patagonia Lightweight Travel Slingは冬場のハイク時にフロントポーチ用に使っている物なのですが結構な荷物が入るので気に入っています。

IMG_0386.jpg

〈瑞牆山へ〉
14:10 テント場を出発しました。あそこに見えているのが目的の瑞牆山。富士見平小屋から瑞牆山山頂へは2時間もあれば着きますが段々と曇り空になって来たので急ぐ事にしました。

IMG_0400.jpg

IMG_0389.jpg

今回は軽めのアタックザックだったのに息が上がります。日頃の運動不足が響きます。

IMG_0443.jpg

15:20 瑞牆山山頂に到着しました。ここら辺はゴツゴツとした岩がとても沢山あるのが特徴ですね。なのでクライマーも多いです。写真に写っているあの突き出た岩は大ヤスリ岩といいますがアレにも登る人達が居ます。考えられへんですね。

この写真を撮った直ぐに山頂は真っ白なガスの中に。風も出て来て雨も降って来たので早々に下山する事にしました。

IMG_0448.jpg

テント場近くに綺麗な沢があったので顔を洗い戻りました。テント場に着いたのは16:40お腹が空いたので夕食の準備をしました。

山行日時:2013.7.6
出発時刻:12:20 瑞牆山荘
到着時刻:16:40 富士見平小屋
合計時間:4時間20分 (休憩時間含む)
合計距離:4.23km

[ 2013/07/19 00:00 ] hike | TB(0) | CM(2)
恐縮です!

8枚目の写真、、、
つい見入っちゃいますw
[ 2013/07/19 01:53 ] [ 編集 ]
いえいえ。グッドセンスだと思っています
[ 2013/07/24 00:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。