ホーム > スポンサー広告 > 裏銀座縦走 Day3 双六小屋〜新穂高温泉ホーム > hike > 裏銀座縦走 Day3 双六小屋〜新穂高温泉

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

裏銀座縦走 Day3 双六小屋〜新穂高温泉

IMG_9737_201309011830372bf.jpg

辺りはまだ暗い4時、隣のテントのガスストーブの音で目が覚めました。この日は下山して帰るだけの予定でした。ゆっくり出発しようなんて思っていたけれど目が冴えてしまったので体を起こして朝食にします。気温が低かったのでお湯を沸かして粉末状のポカリスエットを溶かしホットポカリを飲みました。辺りがまだ暗い5時、パッキングを済ませたウエチャンが声をかけに来てくれました。この日は雲ノ平の方へ歩くとか。僕は新穂高温泉へと歩くだけ。少しだらだらとして5:40に出発しました。
IMG_9758.jpg

まだ太陽が昇りきっていない時間。霞がかった槍ヶ岳を眺めながら歩きます。双六小屋から新穂高温泉迄の道はきつい登りは無く殆ど下るのみでした。3日目の疲れた体には丁度良い道でした。

IMG_9773.jpg

尾根を眺めます。まだ早い時間、遠くの方には雲海が広がっています。とても幻想的で素敵な景色です。

IMG_9776.jpg

雪田花見平という場所です。

IMG_9784_201308260032302d3.jpg

6:30 弓折乗越で小休憩です。槍ヶ岳を真っ正面に眺めます。

IMG_9785.jpg

鏡平山荘にやってきました。山荘の近くに幾つか池のある静かな山荘でした。

IMG_9797.jpg

ここには大きな池が有り槍ヶ岳が見える様な天気の日には逆さ槍を見る事が出来ます。

IMG_9811.jpg

この日も日が昇るととても暑くなりました。標高を下げるにつれて気温がじわじわと上がっていき汗が吹き出ます。

IMG_9828.jpg

流れの大きな沢に出ました。顔を荒い汗を流し休憩しました。

IMG_9830.jpg

9:40 山道を抜け少し歩くとわさび小屋がありました。最後の休憩をとります。ここからゴールの新穂高温泉迄は歩いて1時間位です。

IMG_9838.jpg

野菜や果物が冷やしてありました。とても美味しそうです。

IMG_9840.jpg

リンゴを丸かじり。

IMG_9844.jpg

10:50 新穂高ロープウェイまでやってきました。本来ならここら辺でゆっくりと温泉に浸かってから帰ろうかと思ったのですが帰りを平湯から新宿行きの高速バスにしたので平湯にて温泉に入る事にしました。

IMG_9846_20130826003637446.jpg

いつもは1泊が多いのですが今回は久しぶりの2泊3日ソロでした。自分のペースでじっくり歩く事が出来て良かったと思います。序盤の裏銀座は静かな山道でとても気に入りました。また違うルートと絡めてゆっくり歩いてみたいと思っています。

山行日時:2013.8.13
出発時刻:5:40 双六小屋
到着時刻:10:50 新穂高温泉
合計時間:5時間10分
合計距離:12.14km

[ 2013/09/09 00:35 ] hike | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。