ホーム > スポンサー広告 > 八ヶ岳 編笠山と権現岳 Day1ホーム > hike > 八ヶ岳 編笠山と権現岳 Day1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

八ヶ岳 編笠山と権現岳 Day1

IMG_9960.jpg

山へ出掛けられたのは8月の裏銀座縦走以来2ヶ月振りでした。久しぶりの2日間というお休み。割と手軽に行ける八ヶ岳へ行く事にしました。八ヶ岳へは結構出掛けていますが、まだ歩いた事の無い編笠岳と権現岳。お手軽に登れそうなので行ってみる事にしました。
新宿発の特急電車に乗り小淵沢駅で下車します。小淵沢から登山口である観音平迄はバスは出て無いので徒歩かタクシーで向かいます。徒歩だと2時間以上は掛かってしまいそうだったので今回はタクシーを利用しました。
IMG_9969.jpg

IMG_9980.jpg

山道では木々の葉が色付き始めていました。この日の前日、北アルプスに出かけた友人からはとても綺麗な紅葉写真が届いていたので八ヶ岳でも綺麗な紅葉を見られるかなと少し期待していたのですがもう少しかなと言う感じでした。

僕は丁度紅葉が終わる頃から冬にかけてがとても嫌いな季節です。寒いのは苦手だし夏の緑が大好きなのでそれが無くなって裸の樹々ばかり。その季節がとても嫌なのです。山を歩いていてもどこか寂しい気分になってしまうのです。

IMG_0002-2.jpg

そんな事を思いながら歩いていました。たまにのハイキングではすぐに息が上がってしまいます。休み休みゆっくり登って行きました。

IMG_9957-3.jpg

たいして長い距離では無いけれどゆっくり登ったのが良かったのか其れ程疲れる事も無くこの日のピーク編笠山に着きました。山頂は岩がゴロゴロとしていましたが広い山頂です。
とてもいい眺めだったのですが頭の中はテント場の混み具合の事で一杯でした。三連休の中日と言う事もありとても心配していたのです。

IMG_9975-2.jpg

山頂から少し歩くとこの日の宿泊地、青年小屋とそのテント場が見えました。その奥には翌日に上る予定の権現岳が見えています。
とてもいい眺め。少しだけ冷たくなった風が山肌を撫でる様に吹いていました。もう夏山も終わったのだなと実感しました。直ぐに冬も来てしまうのでしょう。

IMG_9977-2.jpg

岩場を少し下ると青年小屋に着きました。トタンを張り合わせて作られています。とても古そうです。

IMG_9998-2.jpg

上からテント場を見た時は結構混んでいるかなと心配しましたが15張り程張られたテント場はまだまだフラットな場所が選べました。この日は全部で30張り程になりましたがそれでもきつきつという感じでは無かったです。テントは久しぶりのBlack Diamond Firstlightを張りました。久しぶりに自立式を張りましたがやはり楽です。色々と。

IMG_0009.jpg

水を汲みにテント場から5分の水場迄。行列が出来ていました。どうやら雨が少なかったせいか水の勢いが弱く水を汲むのに時間が掛かっている様でした。僕の順番になり水を汲み終える迄60分掛かってしまいました。

IMG_0137_20131018000248c99.jpg

陽が傾き徐々に気温も下がっていきました。薄暗くなった頃テント場に戻って来られました。温かくして夕飯を作る事にしました。

山行日時:2013.10.13
出発時刻:11:15 観音平
到着時刻:14:20 青年小屋
合計時間:3時間5分
合計距離:3.78km

[ 2013/10/24 00:25 ] hike | TB(0) | CM(2)
去年の今頃、初めてのテン泊が青年小屋でした。
その時はたったの3張りで、しかも一番乗りだったので勝手もわからず、あの広いテント場のどこに張っていいのかしばらく迷った思い出があります。
水を汲むのに60分!すごいですね…。
[ 2013/10/24 19:10 ] [ 編集 ]
けたさん。

初めて張る場所としては良いテン場かもしれませんね。フラットも多いし。
水場は大変でしたよ(笑
[ 2013/10/25 08:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。