ホーム > スポンサー広告 > RMG Shoulder Pack Prototype Brushupホーム > RIDGE MOUNTAIN GEAR > RMG Shoulder Pack Prototype Brushup

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

RMG Shoulder Pack Prototype Brushup

IMG_3593.jpg

RMG Shoulder Pack Prototypeのブラッシュアップ版を製作しました。パック本体のファブリックを前回のX-Pac TX02から140d Dyneema Gridstopに変更。
サイズも前回の高さ22cm、幅29cm、底のマチ10cm、重さ54g。から高さ16cm、幅24cm、底のマチ6cm、重さ45g。に変更。

IMG_3610.jpg

ボディ全体のサイズを小さくし内ポケットは無くし、プラスチックフック1つのみを残しています。

IMG_3576.jpg

前回使用したX-Pac TX02は薄く軽く良い素材なのですが底角部分の摩耗が目立ちました。今回は140デニールのDyneema Gridstopにする事で耐久性はアップ。特に摩耗しやすい底マチ部分の角ですが、前回はダーツ処理していましたが今回は上写真の様にタック処理に変更しました。ダーツだと角が固定されてしまい、いつも決まった場所がダメージを受けてしまいます。タックにする事により中に入れる荷物の量や形により角の位置が微妙に変化する為、毎回同じ部分にダメージが掛かりにくくなります。

IMG_3579.jpg

ストラップ部分のアジャスターはLineloc WSR3のプラパーツを使用しました。最近ではガレージメーカーのサコッシュなどで良く見かけるシステムです。他に何か無いかと幾つか考えてみましたが結局これに行き着いてしまいます...

IMG_3585_20140928150347684.jpg

ベルト部分にはループを設けました。コンパス等を引っ掛ける事も出来ます。

IMG_3602.jpg

ラバー製の引き手をプラス。開口時に少し重めの感触があるアクアガードですが取ってが滑りにくくファスナーが引きやすくなりました。

IMG_3617.jpg

ウォレット、キー、コンパス、リップクリーム、グローブ、ウィンドウシェル、サングラス、スマートフォン、キャップが収納出来る大きさです。

暫くこれでテストをしてみたいと思います。

[ 2014/09/28 21:00 ] RIDGE MOUNTAIN GEAR | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。