ホーム > スポンサー広告 > 北八ヶ岳ハイキングホーム > hike > 北八ヶ岳ハイキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

北八ヶ岳ハイキング



10月11〜12日とkamiさんご夫妻と北八ヶ岳ハイキングに出掛けた。今回のルートは2012年1月に1人で歩いたルートと同じルートにした。スタートは北八ヶ岳ロープウェイから。以前来た時はピラタスロープウェイという名称だったけれど変更されたよう。名称だけでは無くすっかりお洒落にイメージチェンジされていた。記事の終わりに書くけれど併設されたレストランはとても良かった。11:40に北八ヶ岳ロープウェイに到着した。とてもいい天気だった。
IMG_3770.jpg

山頂駅に着くと丁度お昼時。作って来たお弁当を皆で食べた。kamiさんご夫妻にお会いするのは初めてだったのだけれどとっても穏やかな雰囲気のお二人で、すぐに打ち解けられたのではないかなと僕は思っている。

IMG_3787.jpg

少しお昼休みを取って歩き出す。このルートを歩くのは2回目なのだけれど、前に歩いた時は全て雪に覆われていたので全く別の道を歩いているようだった。やはり八ヶ岳の雰囲気は独特で大好き。特にこういった苔に覆われた樹林帯は好きだ。

IMG_3789.jpg

あれこれ話しながら歩いているとあっという間に麦草峠に着いてしまった。樹林帯から抜けるこの場所は一気に開放感を味わえるとても雰囲気の良い場所。

IMG_3849.jpg

14:00 歩き始めて3時間も経たない内にこの日のゴールの白駒池青苔荘に着いた。雪が積もる冬に来た時は登山者もまばらだったのだけれど雪が積もっていない時期のここ一帯はまるで観光地の様に賑わっていた。というか観光地なのだろう。歩いて15分の所まで車で来られる様になっている。前回来た時は気付かなかった。
受付でテント場の受付をする。僕が思うにここのオヤジはとても独特だ。前回の記事では書いたか書いていないか憶えていないのだけれどとても独特なオヤジ。今迄色々な山荘のオヤジと話しているけどここのオヤジが一番独特。実際に行ってみて話をすれば直にわかると思う。今回そのオヤジとは終止会わなかったけれど。

IMG_3812_201410131121011d4.jpg

受付をしてテント場を散策する。雪の時は気付かなかったけどテントを張る為のデッキも設置されていた。因にテント場代は1人650円でデッキの上に張ると+900円掛かります。僕らは勿論、土の上に張ります。この時間にはもう結構な数のテントが張られて居たけれど、並んで張れる良い場所が空いていた。

IMG_3816.jpg

kamiさんはTarptent Contrail。実際に見るのは初めて。

IMG_3820.jpg

僕のRainbowとTarptentが並ぶ光景。結構レアだよね。なんて話していた。

IMG_3838.jpg

ひととおり設営も終わってもまだ夕飯には時間があったので白駒池周辺を散歩した。前回来た時はこの池も凍結して更に雪が積もり広い雪原になっていて歩く事が出来たななんて思い出していた。

IMG_3855.jpg

青苔荘に戻って来て夕飯の準備。皆でやるととても楽しい。

IMG_3862.jpg

kamiさんに「エンジンオイルみたいだね(笑」と言われたドイツの黒ビール1L缶。近くのやまやで見付けました。皆(殆ど一人)であっという間に飲んでしまった。丈夫なスチール缶で出来ていて皆で山で飲むには充分な大きさ。

IMG_3869_20141013112257626.jpg

僕もkamiさんもパスタだったのだけれどkamiさんはスープパスタ。野菜とマカロニを一緒に茹でてそこに味付けすると言う調理法だった。茹で汁を捨てないで済しシンプルで簡単な調理法。スープにも良い具合にとろみが付いてとても美味しかった。今度から真似しようと思う。

IMG_3872_201410131124141c1.jpg

僕らはペンネとオイルサーディンとキノコとブロッコリーと大葉。

IMG_3881.jpg

kamiさんがホッとワインを作ってくれた。フレッシュレモンとスパイスと蜂蜜。とても体が温まり美味しかった。4人で1瓶あっという間に飲んでしまった。この後、美味しいコーヒーも入れてくれた。挽いた豆を持って来て淹れてくれた。

夜は白駒池に星を見に行った。水面に映る星がとても綺麗だった。その後少し休んで撮影しようかななんて思ってシュラフに入ったのだけどそのまま眠ってしまっていた。

IMG_3900.jpg

翌朝はゆっくり目に目を覚ました。この日もいい天気そうで一安心。

IMG_3916.jpg

朝食。kamiさん家の豪華な朝食。兎に角色々美味しそうな物が出て来る...沢山食べさせてもらってお世話になりっぱなしでした。

IMG_3913.jpg 
フルーツがぎっしり詰まったパンがとても美味しかった。

IMG_3919.jpg

後片付けを済まし8:10に出発。この日は麦草峠迄戻り茶臼山、縞枯山を通り北八ヶ岳ロープウェイ迄戻るルート。のんびりです。

IMG_3923.jpg


IMG_3943.jpg

茶臼山を眺める。

IMG_3954.jpg

IMG_3962.jpg

茶臼山の展望台から。ここはとても見晴らしの良い場所。遠くに北アルプスも見渡せる。御岳山が噴煙を上げているのを確認した。

IMG_3989_20141013112650b01.jpg

茶臼山から少し歩いて隣の縞枯山山頂。左にぽこっとしているのが先程歩いて来た茶臼山。

IMG_3983.jpg 
縞枯山は名前のとおり、縞枯れ現象(写真)が見られることで古くから有名である。 縞枯れは、亜高山帯針葉樹林のシラビソ・オオシラビソが帯状に枯れ、その縞枯れの帯が、山頂に向かって長い年月をかけ移動していく現象である。遠方からは山の斜面に何列もの白い縞に見える。(wikiから

写真はその縞状に枯れている所を歩いている。

IMG_4009.jpg

11:30 縞枯山荘に到着。今回このルートを選んだもう一つの目的が雪が積もっていない時期の縞枯山荘見たかったから。
とても満足でした。

IMG_4022.jpg

お昼ご飯はここで前回来た時に食べた山菜うどんを食べようなんて話していたのだけれどどうやらこの日は食事のメニューが全てやっておらず食べる事が出来ませんでした。残念。仕方なくビールと皆の行動食で小休止。ここからロープウェイ乗り場迄はとても近いのでお昼ご飯は下に下りてから。

IMG_4033.jpg

13:00 北八ヶ岳ロープウェイ山麓駅に戻って来てお昼ご飯。記事の始めにも書いたのだけれどリニューアルしたここのレストランのメニューがとても素晴らしかった。こういう所に併設されているレストランのメニューってどうしても簡素になりがちなのだけれどここのレストランはとても満足でした。値段も安かったしボリュームも有り。とてもお薦めです。

そんな大満足な感じで今回のハイキングは終了。次回は雪の八ヶ岳に皆で出掛けれたらと思っている。

[ 2014/10/20 23:15 ] hike | TB(0) | CM(1)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/10/26 20:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。