ホーム > スポンサー広告 > Z会 藤原岳ハイキングホーム > hike > Z会 藤原岳ハイキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Z会 藤原岳ハイキング


photo by jackie

Facebook内で立ち上げられたハイキンググループ「Z会」そのZ会のハイキングに初めて参加する事が出来ました。過去に2度開催されているのだけれどどちらも都合が会わずに不参加。今回は頑張って参加して来ました。
2月21〜22日。今回の山は三重県の藤原岳。鈴鹿セブンマウンテンの一つです。
金曜日夜発の東京組は僕を含めて4人。仕事が終わった後OSON君の車で東京を出発したのが22:20頃だったかな。

登山口には翌朝の9:00集合予定だったけど3時頃には近くのスーパーマーケットに到着した。翌朝このスーパーで買い出ししてから集合しようと言う事だったので朝迄車の中で仮眠を取った。殆ど眠れず朝が来た。スーパーで食料を買い込み隣接するマクドナルドで朝食をとり集合場所の登山口迄。時間通りに着いたものの余りメンバーが揃っていなかった。(名古屋前泊組が前日吞み潰れていた為)ともあれ予定していた全員が無事到着。2時間押しで登山開始となった。
IMG_4717_2015030119075366d.jpg

総勢19人でのハイク。途中で休憩しながら話しながらゆっくりと登って行く。行程的にもとてもゆとりがあるルート。小学生の時の遠足の様な雰囲気でとても楽しい。

IMG_4728.jpg

7合目くらいに差し掛かると山は雪に覆われて傾斜がキツくなる。皆で黙々と登る。樹林帯を抜けると一気に視界が開けた。皆が一斉に「わっ!!」となる。素晴らしい眺めだった。

IMG_4744.jpg

3時間程で頂上付近迄。いつも歩いている地元の奥多摩や丹沢ともまた違った雰囲気の山。あの先に見えている山の向こうはどんな景色だろう。知らない山だから想像力が膨らむ。この景色を見た時にはとても感動して体が熱くなったのを憶えている。

IMG_4746.jpg

広く平らな場所を見付けて整地しこの日の寝床を確保する。

IMG_4751.jpg

LOCUS GEARのKhafra Silが2つ並ぶ。その奥にもLOCUS GEARのKhufu Sil。

IMG_4765.jpg

僕は今回OSON君のKhufu Tyvekを借りて寝てみる事にした。今迄Khufuを目にする機会は沢山あったのだけれど実際にKhufuで寝るのは初めてだった。兎に角設営、撤収が本当に楽...これは欲しくなった。

IMG_4763_201503011909055ee.jpg

IMG_4767.jpg

僕らが寝床を設営している隙に別の場所では宴会幕が完成していた。2つの大きなシェルターを組み合わせて1つの大きな宴会幕が作られていた。そのクオリティと仕事の速さに驚く...

IMG_4775.jpg

内部もとても素晴らしかった。雪を掘り起こし長テーブルまで作られていた。Z会メンバー、なんて恐ろしい集団...

各々持ち寄った食材やお酒で宴会は始まった。次々に料理が回って来る。どれもみな美味しい料理ばかりだった。ここが雪山の中だと言う事も忘れてしまう程の居心地の良さだった。
夕方始まった宴会は夜中迄続いた。

16442065848_747e9fa47c_o.jpg
photo by jackie

0時を回る頃だったか。更に地元の2名が合流すると言う。外はガスで真っ白になっていて無事にここ迄辿り着けるのだろうかと心配したのだけれど無事に到着して何よりだった。

16443599799_61cc1927ce_o.jpg
photo by jackie

翌朝はまた皆で集まり朝食を食べて元来たルートを戻り早々に下山した。その後皆でお昼ご飯を食べて少しの間語り合い解散した。全国各地からハイカー達が集まり年に2回程開催されているZ会ハイキング。次回も是非参加したいと思います。

[ 2015/03/08 10:30 ] hike | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。