ホーム > スポンサー広告 > 北アルプス縦走 Day1&Day2ホーム > hike > 北アルプス縦走 Day1&Day2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

北アルプス縦走 Day1&Day2

DSCF0878.jpg

9月20日から9月26日の7日間、北アルプスを縦走してきた。今回のルートは栂池高原から上高地までと少し長いルート。今迄これほどの長いルートを歩いた事は無く少し不安ではあったけれど無理なら途中で下山すればいいやという気持ちで歩く事にした。19日の夜に新宿都庁前発の毎日アルペン号に乗り栂池高原まで。

DSCF0882.jpg

7時発のロープウェイに乗り栂池自然園まで一気に登る。今回はそこから歩き始めた。歩き始めた初日はとても良い天気だった。
以前7月下旬にこのルートを歩いた事があるのだけれどミゾレ交じりの天気だった事もあり景色を楽しむ余裕も無く非常に大変だった思い出がある。

栂池自然園から白馬大池まで一気に歩いてしまう。とても気持ちが良い。9月下旬なのでここら辺はもう寒いかなと思っていたけれど日差しが出るとまだまだ汗ばむくらいだった。

DSCF0889.jpg

9:50 白馬大池に到着。家で作ってきたサンドイッチで朝食休憩にした。

DSCF0899.jpg

DSCF0905.jpg

そこから少し上がって稜線を歩く。こんなに晴れた日の北アルプスの稜線を歩くのは久しぶり。何枚も何枚もシャッターを切った。

DSCF0913.jpg

13:30 この日のゴール、白馬大池山頂宿舎テント場に到着した。僕らが到着した時点でかなりのテント数だった。この日はシルバーウィーク2日目。僕はシルバーウィークの北アルプスを歩くのが初めてだった。小屋から奥の奥の方で張れる場所を見付けた。
日差しが強く暖かかったのでその日に来ていた服や履いていた靴を脱ぎ干す。その後もテントの数は増え続けた。

DSCF0918.jpg

前回のハイキングから引き続き、今回も行動食以外の食事は小屋で食べる事にした。勿論フリーズドライなどの食品は持ってきている。後の記事で今回のハイキングの食事をまとめて書いてみようかと思います。
白馬岳山頂宿舎の食堂で食べたのは掛け蕎麦、枝豆、フライドポテト、ビール。他にも唐揚げなど美味しそうななメニューがあったのだけれど殆どのメニューが売り切れとなっておりこのくらいしか残っていなかったのだ。

DSCF0926.jpg

食事を終え、折角なので少し上がったところにある白馬山荘にも行ってみた。ここの食堂からの眺めは最高だった。
外のベンチでケーキを食べ紅茶を飲みながら陽が沈むのを眺めていた。

DSCF0938.jpg

18:30 まだまだテント場は賑やか。19:00にはシュラフに入り眠った。

DSCF0939.jpg

2日目。今回のハイキングは1日で歩く距離はそこまで多い距離を設定していなので歩き始める時刻を統一した。陽が昇りヘッドランプが必要無く歩ける5:30。それに合わせて4:00に目覚める。外に出ると星は見えなかった。お湯を沸かして顆粒のポカリスエットを溶かしてホットポカリを飲む。僕はこれが大好きで山での一日の始まりは必ずと言っていいほどコレを飲む。その後に味噌汁を飲んだ。

DSCF0942.jpg

5:30 予定通りに歩き始める。この日のルートは白馬山頂宿舎テント場から五竜山荘のテント場までの道のり。辺りはガスに覆われていたけれど薄日も差し雨が降る気配もなさそうだった。

DSCF0948.jpg

時折雲が切れ青空が見える。

DSCF0949.jpg

7:50 不帰ノ嶮の手前。天狗山荘に到着した。

DSCF0952.jpg

ここでホットコーヒーを飲みながら軽く行動食を食べ休憩をした。

DSCF0958.jpg

不帰ノ嶮の手前。天狗の大下り辺りで道が険しくなって来る。

DSCF0970.jpg

DSCF0973.jpg

DSCF0974.jpg

不帰ノ嶮を行く。ここを歩くのは僕も妻も初めてだった。お互い少し緊張していたけれどそれでも少しずづ慎重に進めばそれ程危険と思う箇所でも無かったと思う。余り混んで無く気付いたら歩き終わっていた。

不帰ノ嶮を歩き終わり少し歩き11:45に唐松岳山頂に着き少しの時間お昼休憩をした。家から持って来たランチパックを食べた。

DSCF0978.jpg

12:15 唐松山荘はとても多くの登山者で賑わっていた。テント場を見るともうこの時間で一杯の様だった。

DSCF0980.jpg

僕らが行く五竜山荘はどうだろう...と少し不安になりながらも先を急いだ。

DSCF0989.jpg

14:00 この日の目的地の五竜山荘テント場に到着した。到着した時点で普段では設営場所では無い山荘入り口にまでテントが張られていたのでこれは不味いと思いながらもテント受付をする。

DSCF0984.jpg

まだ何とか山荘の裏手に張れる場所が空いているとの事でそこに張っても良いという事になり一安心。

DSCF0983.jpg

テントの受付を済ませて山荘の外へ出ると「クロちゃん!!」と声を掛けられた。振り返るとOGAWANDの小川さん。こんな場所で会うなんてびっくり。小川さんもこの日は五竜山荘テント場でテント泊。翌日のルートも僕らと一緒だった。お互いの夕食の時間迄少し話して過ごした。

DSCF0991.jpg

この日も夕食は山荘の夕食を食べる事にした。夕食の迄の時間、温かい山荘内のカウンターにて白ワインとイカ燻製で立ち飲みしながら時間を潰した。

DSCF0997.jpg

夕食はカレーライス。スコッチエッグとブロッコリーが添えられていた。後はキノコの味噌汁と寒天。カレーライスと味噌汁はおかわり出来た。スパイシーでとても美味しい。体がとても温まり汗が出る程だった。それぞれ2杯ずついただいた。

食事を終えて体が冷えない内に直ぐにテントへ戻り20:00には眠った。
[ 2015/10/03 10:15 ] hike | TB(0) | CM(2)
すっかりご無沙汰してます。
キリンのプロフの者です。

北アルプスの稜線がとても綺麗ですねぇ!
何枚も写真を撮りたくなるのが、よく分かります。
夜のテント場の雰囲気も、とっても素敵です。
[ 2015/10/03 11:52 ] [ 編集 ]
airlikeさん。

ご無沙汰しております。
やっぱり天気の良い北アルプスだと枚数増えますね...
[ 2015/10/09 14:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。